もはやブームは過ぎ去り、すっかり定着した感のあるパクチー文化。パクチーを取り扱う八百屋やスーパーも多くなり、飲食店でもパクチーを食べられる店が多くなってきた。そして何より “パクチー味のお菓子” は数えきれないほど種類が多い。

そんな中、2017年11月にカルビーが送り出したのが『パクチー4倍ポテトチップス』である。今年3月に発売された「パクチーポテトチップス」より4倍濃厚なパクチー風味が楽しめるとのことだが、果たしてその完成度はどれほどのものなのだろうか?

・4倍はスゴそう

冒頭でもお伝えした通り、パクチー系のお菓子はメチャメチャ多い。スナック菓子はもちろんのことチョコレートまでパクチー味が出るとは、数年前なら考えられなかった。ただし、「全然パクチーじゃないじゃん」というお菓子の方が多いこともまた事実だが、それでもカルビーさんならきっとやってくれる……ハズだ。

ちなみに今年3月に発売した「パクチーポテトチップス」は「意外とパクパクしていた」といったところだった。序盤はほのかにパクチーが香るものの、舌が慣れてしまう終盤は「塩味のポテトチップス」になりかねない味。ただ4倍ならば、強烈なパクチーが期待できそうだ。

さて『パクチー4倍ポテトチップス』の正式な商品名は「噛みしめてクセになるポテトチップスパクチー味」である。数量限定の商品でお値段は税込み価格141円、記者はコンビニでゲットした。

前作との違いは「パクチー風味4倍」と「噛みしめてクセになる」の2点である。お気付きのように「噛みしめてクセになる」は同社の人気ブランド “堅あげタイプ製造” を指しており、ポテトチップス自体も1ランク上の仕上がりなのだろう。

パクチーの風味が4倍で、しかも堅あげタイプ……! これは神ウマ待ったなし!! さっそくいただいてみると……!


おお、かなりパクパクしておる!! なかなか強烈や! そして噛みしめていくと……(モグモグ)……(モグモグ)……アレ? アレレ? もう1枚口に投入……アレ? さっきよりアレレ? 全ッ然パクチーの風味がしねぇぇえええええええええ

確かにファーストインパクトのパクチーはなかなか強い。きっと4倍なのだろう。んが、噛みしめれば噛みしめるほど香ばしさが勝ってしまい、パクチー風味はあっという間にかき消されてしまう。余韻にややパクチーは残るものの、普通に美味しいポテトチップスの領域は出ていない印象だ。

試しにパクチーが苦手な記者にも食べてもらったところ、一瞬はパクチー風味を感じたようだが、2枚目以降は「ウマいですね。でもパクチー嫌いが美味しく食べれられちゃダメなんじゃないですか?」と実にウマそうに食べていた。その通り、君が美味しいようじゃダメなんだよ……。

フォローするわけではないが、ポテトチップスとしては余裕で美味しい。さすが天下のカルビーさんである。ただ、パクチー味と堅あげタイプが共存しておらず、歯応えも含めポテトチップス自体が圧勝してしまっている印象であった。

逆に言えば、パクチーが苦手な人でも十分に美味しくいただけるので「4倍」の文字にビビらずに購入してもいいだろう。パクチーを追い求めるパクチニストにとっては、やや物足りないかもしれない。

参考リンク:カルビーポテトチップス
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼パクチニスト的には物足りなかったが、普通にウマかった。

本当に4倍なのかねぇー? #パクチニスト

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on