青い海と白い砂浜。日本で最も楽園に近い都市、それが沖縄だ。「意外だけど沖縄は寿司がウマい」ということは以前もお伝えした通りだが、実は『元祖カりフォニアロール』のお店が、沖縄にあることをご存じだろうか?

元祖……カリフォルニアロールだと? 江戸前の握り寿司もいいけど、ロール寿司も大好きサ! これは食べてみたい!! というわけで、北谷(ちゃたん)町の『スシバー よし八』に足を運んでみたのでご報告したい。

・アメリカで有名寿司職人だったご主人

『スシバー よし八』は、以前の記事でご紹介した『ニューポート寿司』のすぐ近くに店を構えている。お店に入ると多くのお客さんで賑わっており、7割ほどはアメリカ人。店内には著名人の写真が多く飾られており、中にはゴルフの「タイガー・ウッズ」とご主人の2ショットまであった。

「元祖カリフォルニアロール」とご紹介したが、その起源は諸説あり定かではならいしい。だが、アメリカで寿司職人として腕をならし、海外セレブを始め多くの人の舌を満足させてきた『よし八』のご主人もその一人に名を連ねているという。

・にぎりもウマい

まずは握り寿司から食べてみると、本州で食べる寿司と甲乙つけがたいほどのウマさ。特にまぐろに関しては、「沖縄の方がウマいんじゃないか?」とさえ思えるクオリティの高さである。

そしてやってきた、お目当てのカリフォルニアロールは「こ、これがカルフォニアの日差しなのか……!」と、目がクラクラするほどのオレンジが鮮やかな一品。気を引き締めつつ、一口食べてみる……。

IMG_2773

あ、ウンマァーーーい。ガツンとウマいというよりは、なぜかホッとするような、シミジミとしたウマさ。とびっこのプチプチ食感とアボカドの濃厚なコク、さらにはカニカマとマヨネーズのコンビネーションが絶妙! やっぱり元祖は一味違いまっせ!!

・店の雰囲気が最高

クリームチーズとアボカドの「北谷ロール」も間違いないウマさで、お酒もぐいぐいススムくんである。寿司屋らしからぬ、堅苦しくない開放的な雰囲気で、しかも耳には英語ばかりが聞こえてくるから、「あれ、いつアメリカに来たんだっけ?」と錯覚するほど異国情緒もハンパなかった

IMG_2770

料理の味はもちろん、リラックスした時間を過ごせるから、沖縄で寿司を食べたい人には猛プッシュでオススメだ。値段もリーズナブルで、なんならドルも使えるぞ。元祖カリフォルニアロールを、ぜひ一度味わってほしい。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 SUSHI BAR よし八
住所 沖縄県中頭郡北谷町桑江590-3
時間 16:30~24:30
休日 火曜日

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼こちらが、北谷町の「よし八」だ。
IMG_2776

▼店内は開放的な雰囲気。

▼にぎりもウマい!

▼そしてこれが、元祖カリフォルニアロールだ!
IMG_2773

▼幸せすぎる。

▼北谷ロールもウマかった!
IMG_2770

▼ウマすぎてビールもススムくんである。店の雰囲気も最高だから超オススメだ!