【実録】私のハゲ写真が勝手に「薄毛対策メルマガの広告」に使われていたので広告の作者に挨拶しに行ってみた(後編)その2
Screenshots  2015-09-14 20.25.40

真っ先に向かったのは、私が独自調査で割り出した “2つ目の住所” からである。カーナビの案内に従って、緑の多い住宅街の道をグングンと進んでいくと……さっそく見えた。Googleストリートビューを使って電脳ストーキングを行った時に確認した、いわゆる普通の一軒家が……見えた! ゆっくりと横切りつつ、表札を確認してみると……

表札ドンピシャ! そこには耕平の本名と思しき苗字「●●」がハッキリと書いてあるではないか!! うわぁぁっ……ど、どうしよう……!! きっと耕平は、ここに……いる!

・もしかしたらワナかも

一気に高まる緊張感。しかし、いきなりアタックを仕掛ける……のは軽率だ。なぜならば、インターホンのボタンを押した瞬間に「ドーンッ!」と、家もろとも爆発する可能性もゼロではない。つまりはトラップ。ここはひとつ、防具を一切着用していない丸腰状態のYoshioは車内に待機させ……ようとはせず、徒歩で偵察に行かせてみた。Screenshots  2015-09-14 20.39.08

・気配をまるで感じない

問題の一軒家のまわりをウロチョロし、無事にテクテクと帰ってきたYoshioいわく……「どうやら今は、家に誰もいないっぽい。気配をまるで感じない」とのこと。このまま待機しても時間のムダなので、我々はロケットニュース24読者『通りすがりの鬼女』さんがタレコミしてくれた “1つ目の住所” へ向かうことにした。

・灯台下暗し

もともと事前に場所を調べていた時に分かっていたことなのだが、この「1つ目の住所」は、前回のアタック時に突撃した “勝手に住所を使われていた おじいちゃんの家” にメチャクチャ近い。見覚えのある道を通過し、我々は大興奮! しかし……

目的の場所に、耕平の苗字「●●」の表札を掲げた家は存在しなかった。となると、こっちはダミー!? 耕平は、またもデタラメのウソ住所をインターネットの大宇宙に残してしまったのか……!? ともあれ、我々は最初の家に戻ることにした。Screenshots  2015-09-14 20.47.25

・今度はバリバリ気配を感じる

──どうせ、まだ不在なのだろう……と油断しながら “2つ目の住所” に戻ってみると……なんと、さっきは停まっていなかった自動車が駐車場の中に入っている! つまりは……誰かが帰宅したのだ。十中八九、今度こそ、この家の中に……「いる」のだ!!

View this post on Instagram

特攻

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on

こうなったらもう突入だ。いよいよ、ついに……直接対決の時がやってきたのだ。時は来た! しばし目を閉じ精神統一。いよいよ逃げられない、お互いに。そして私の「……よし、行くかッ!」の言葉とともに、次ページ(その3)で一気にGO!

Report:迷惑メール評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.