yoyoginoka

デング熱の感染者が拡大の一途をたどっている。NHKが報じるところでは、感染者は確認されているだけで、14都道府県で80人とのこと。2014年8月に70年ぶりに感染が確認されて以来、おさまる気配がない。東京・代々木公園の大半、新宿御苑は当分閉鎖されている状況だ。

そんななか、「代々木公園住みの蚊(@YOYOGINOKA)」を名乗るTwitterアカウントが登場して、ネット上で注目を集めていたようである。当該アカウントはすでに凍結されているのだが、このアカウントを真似したようなものが続々と登場。あたかも代々木公園の蚊の家族であるような名前で、さまざまなツイートをしているのである。これは一体!?

・代々木の蚊を騙るTwitterアカウント一覧

代々木の蚊
代々木の蚊の父
代々木の蚊の妹
代々木の蚊(嫁)
代々木の蚊〔従兄弟〕
代々木の蚊の友達
代々木の蚊 @ デング熱
代々木の蚊の前世の犬

・謎だらけ

これらのアカウント間で連携があって、家族のようなアカウントを名乗っているかどうかは不明だ。また元祖のアカウント(@YOYOGINOKA)がなぜ凍結されたのかも定かではない。

これ以上増殖するのだろうか? それぞれのアカウントの目的は一体何のか? 謎だらけである。そのうちに飽きてしまって、更新が途絶えるようになる気がするのだが……。

参照元:Twitter、NHK新宿御苑新宿中央公園代々木公園
執筆:佐藤英典