ディズニーのキャラクターのなかでも特に、丸いフォルムとキュートな顔が愛くるしい「くまのプーさん」は、老若男女問わず世界中で大人気!

しかし、そんな無害に思えるプーさんが、中国で禁止される事態になっているというのである! 一体全体、なぜなのだろうか!?

・中国で「くまのプーさん」が禁止に!

米ニュースサイト『USA TODAY』によると、プーさんの中国語名とその画像が、ネット上で禁止される事態になっているという。

ネットのコメントなどに登場するプーさんの名前は当局により全て削除されている状態で、削除後には、「この内容は違法です」とのエラーメッセージが表示されるようになっているのだとか。

・当局がプーさんの名前や画像をネットから削除!!


そして英ニュースサイト『Mirror』によると、中国で約9億人が使用しているメッセージアプリ「WeChat」からも、プーさんのスタンプやGIF画像が削除されているそうだ。

では一体なぜ、愛くるしくて全く無害に思えるプーさんが問題視されているのだろうか!?

・禁止令の理由は中国最高指導者にあり!?

当局から、プーさん禁止令の明確な理由は発表されてはいないが、どうやら理由は中国の最高指導者、習近平(しゅう きんぺい)氏にあるようだ。なんでも国民が、「習氏の体型がプーさんに似ている」とネットで書き立てたり、皮肉を込めた画像を投稿したことが原因になっているもよう。

実は類似の事件が過去にも何度か起こっており、たとえば2013年にはオバマ米国元大統領と習氏が並んだ写真がプーさんとティガーに似ていると話題になったが、その画像は削除され、画像を投稿したアカウントは凍結されたのだ。オバマ氏と習氏がプーさん&ティガーとは「言い得て妙」としか言いようがないが、それだけに問題になってしまったのかもしれない。

とにかく、あんなに無邪気で可愛いプーさんがネットから消し去られてしまうなんて、なんだか可哀想……。商品として出回っているプーさんグッズやディズニー作品は、一体どうなってしまうのかと気になるところだ。

参照元:Facebook @Winnie the PoohUSA TODAYMirror(英語)
執筆:Nekolas