USA! USA!! アメリカといえばジャンクフード。ジャンクフードといえばアメリカ。ハンバーガー、ピザ、ホットドッグ……。人間をダメにする愛すべきジャンクなフードをガチで食べるなら、それはアメリカ以外ありえない。USA! USA!!

先日、ちょうどアメリカに行く機会があった私(あひるねこ)。これは神が私にジャンクフードを食べるよう告げているのだと理解した。さっそく向かったのは、ロサンゼルス発祥のハンバーガーチェーン「Fatburger(ファットバーガー)」。いま、このアメリカの地で、私とモンスターとの死闘が始まる……。

・世界的ハンバーガーチェーン

ラスベガスの地にやって来た。そこで偶然発見したのが、LA発祥のハンバーガーチェーン「ファットバーガー」だ。ファット(太った)なバーガーだなんて、名前からして危険な香りがしやがる。が、現在はなんと32カ国以上で、200を超える店舗を展開しているという大人気店らしいぞ。ほほう、相手にとって不足はなさそうだな。

・1番大きいサイズを頼んでみた

店内に入りカウンターにて注文をする。ハンバーガーには『オリジナル、ラージ、XXL、XXXL』と4段階のサイズがあった。オリジナルでも普通に大きいような気がしたが、ここで『XXXL(16.5ドル)』を頼まないのは男じゃねえ。よっしゃ、行ったるでー!

『XXXL』のバーガーを頼むと、店員の黒人女性から「ハハン? あなたみたいなボーイに食べられるのかしら?」とでも言いたげな気配を感じとったため、とりあえず「ノープロブレム」と言っておいた。よく見ると、『XXXL』は1668~2050カロリーという表示があるが、まあ何とかなるだろう……。

・モンスター現る

「ファットバーガー」は注文を受けてからパテを焼き始めるようで、バーガーが席に運ばれるまでは少々時間がかかる。精神統一をして待つとしようか。その後テーブルでしばらく待っていると、ついに! ついにヤツが登場したぞ!!

これが、「ファットバーガー」の最大サイズ、『XXXL』ハンバーガーだーーーーッ!

く、くふーーーーッ! でっかぁぁぁぁあああイィィィィィイイイイッ!!!! おいおい何だこりゃあ!? なんかもう、高さがどうとかそんな話ではない。重量感がパねえ! 巨大なビーフパテが3枚に、大量のチーズが鬼のようにぶちまけられた、どこからどう見てもUSA! なハンバーガーに失神寸前。日本よ、これがハンバーガーだ……。

・デカい! ウマい!!

両手で持つと、そのズッシリとした重みが伝わってくる。『XXXL』は重さ1.5ポンド(約700グラム)。上等だよ……。私が、サムライスピリッツってものをこの国に教えてやるぜ! うおおおおおおおおお!!

思いっきりかぶりついた感想だが、ハッキリ言って超ウマい。このパテの、混じりっ気なしの牛肉感がたまらない。牛をギュ~っと凝縮したかのような旨みと、濃厚なたっぷりチーズ、そしてバンズ。最高の組み合わせだ。ソースなどでごまかしていないというか、かなり素材の味で勝負している印象を受けた。

・完食なるか?

パテが3枚と聞いて、意外に少ないと思うかもしれないがとんでもない。マックなどのパテとはまるで別物。1枚が普通にハンバーグとして成立しそうなボリュームなのだ。それを3枚も……容赦ないな。そろそろ、私も本気を出さないといけないようだ。これが、大和魂だァァァァアアア!

ギブだ。ギブアップ、プリーズ。アイムソー、ソーリー。USA、イズ、トゥーストロング。アイム、イン、トラブル。ソーリー、ソーリー。サンクス。グッバイ……。

見事なりアメリカ。さすがに、羽田~LA~ラスベガスという10時間以上のフライト直後のチャレンジだときちーわ。いつものコンディションだったらたぶんイケてたね。しかし、私も男だ。負けは負け。最後はジャパニーズ・土下座で心意気を見せ、店を後にした。

・日本上陸決定

口直しと言ってはなんだが、朗報である。なんと、「ファットバーガー」の日本上陸が決定したようなのだ。ジー・スリーホールディングスによると、2017年10月以降に国内出店を展開していく模様。なんということだ。これで次回は我がホーム、ジャパンでリベンジができるぞ。「ファットバーガー」よ、震えて待つがいい!

参考リンク:Fatburger(英語)、ジー・スリーホールディングス(ASPX)
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼LA発祥のハンバーガーチェーン「ファットバーガー」

▼32カ国以上で、200を超える店舗を展開しているという

▼注文を受けてからパテを焼き始める

▼アメリカではドリンクはセルフの飲み放題だった

▼これが、ジャパニーズ・土下座だァァァァアアア!

▼熱っ!!!!