ドラえもんの大好物といえば、どら焼きである。そのどら焼きのモデルになった商品を販売するお店が、東京・新宿にある。小田急ハルク1階の甘味処「時屋」だ。

ここには、途方もないデカさの商品が存在する。その名も「特大どら焼き」(2750円)。実際に購入してみたところ、顔が大きいと言われる編集長GO羽鳥の顔よりデカかった!!

・人気商品

お店は新宿駅から徒歩3分のところにある。甘味処としては有名で、特大どら焼きは人気商品である。大抵売り切れているのだが、たまたま営業開始時間の11時にお店の前を通りかかると、売っていた! これは買うしかないッ!!

・フリスビーと見間違える

箱に入った、たった1個のどら焼きは、驚くほど重い。推定2~3キロはあるだろうか。持ち帰って箱を開けると、改めてそのデカさに驚く。iPhoneSEと並べてみると、ホールケーキ並のサイズ感だ。視力0.1以下の私(佐藤)が、裸眼の状態で「フリスビーだよ」と言って渡されたら、フリスビーだと信じてしまうかもしれない……。

平たい皿に乗っけてみると、皿から完全にはみ出してしまっている。上から見ると皿が見えないじゃないか。

いくら甘いモノが好きという人でも、これを1個食べるのは難しいだろう。なぜなら、中には粒あんがギッシリと詰まっているからだ。

・餡子ギッシリ!

さらに、大粒の栗がゴロゴロ入っている。到底1人で食える代物ではない。編集部では、12等分にして12人で食べたが、その切り分けたものでさえ普通のどら焼きよりもデカかった。

ちなみに、本日4月4日は「どらやきの日」である。普段は洋菓子を食べるという人も、ドラえもんに思いを馳せながら、どら焼きを食べてはいかがだろうか。

・今回訪問した店舗の情報

店名 時屋 新宿小田急ハルク店
住所 東京都新宿区西新宿1-5-1 新宿西口ハルク1F
営業時間 11:00~21:30 / 日・祝11:00~20:00
定休日 無休(小田急ハルクに準ずる)

参照元:今日は何の日
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

時屋のどら焼きはクソでかいです

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on