img_5805

カロリー・脂質・炭水化物……。何を口にするにせよ、ダイエットを気にせずにはいられないこのご時世。21世紀日本は「1億総ダイエッター時代」といっても過言ではないだろう。そんなダイエッター諸君に耳寄りなお知らせだ。

あの大手長崎ちゃんぽんチェーン店「リンガーハット」に『野菜たっぷり食べるスープ』なるメニューが存在することをご存じだろうか? ちゃんぽん屋なのにちゃんぽん麺抜きという同メニューは、ダイエッターにとってはありがたい超有能な商品なのだ。

・まさかの麺抜き

ここ数年、国産野菜にこだわり業績がV字回復したというリンガーハット。どのメニューにもふんだんに国産野菜が使われているから、1人暮らしの学生さんやビジネスマンにとっては心強い存在だろう。

img_5819

もちろん味も安定感抜群。パリパリ麺の「皿うどん」も、3個から注文できる「餃子」も文句なしにウマい。だがしかし、やはりリンガーハットといえば、もちもちチャンポン麺と濃厚スープがたまらない「長崎ちゃんぽん」という人も多いハズだ。

そんな長崎ちゃんぽんからゴソッと麺を抜いたのが『野菜たっぷり食べるスープ』で、同社のホームページによると「お客様の声から生まれました」とのことである。味は通常のトンコツスープと塩味スープの2種類から選べるようになっているぞ。

img_5813

・お客様の声から生まれました

『野菜たっぷり食べるスープ』最大の特徴は、商品名の通り、480グラムもの野菜が美味しく摂取できるところにある。食べるとわかるが麺無しでもかなりのボリュームなので、空腹時でも十分に満腹感が得られることだろう。

img_5797

さらには生姜と柚子こしょう、2種類のちゃんぽんドレッシングも付いてくるから、味に飽きるということもない。カロリーも509kcalとボリュームの割りに控えめなので、ダイエッターにはありがたい存在になるハズだ。

img_5802

糖質制限ダイエットをする場合、「同じ食事に飽きてツラい」という意見も多いから、数日に1回のメニューとして『野菜たっぷり食べるスープ』を覚えておいてもいいだろう。“食べてOKなメニュー” を増やすことが、楽しくダイエットを続けるコツである。

参考リンク:リンガーハット
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼店舗により価格は異なるが、記者の訪れたリンガーハットでは680円だった。
img_5793

▼ドレッシングで味を変えられるのがイイ。
img_5809

▼ダイエッター諸君は覚えておくといいぞ!

麺なしのチャンポン。ダイエッターにはかなりいいかも。

A post shared by PKサンジュン (@p.k.sanjun) on