bicramen1

モリモリ食いたい! でも、お腹まわりが気になる!! そんな中高年は多いはず。ひょっとしたら、女性でも同じように考えている人もいるだろう。そんな人にとって、麺を豆腐に変更できる二郎インスパイア系の「立川マシマシ」や、麺を肉に変更できる東京・八重洲の「舎鈴」は大変有難いお店だ。

そのさらに上を行くお店を発見した。東京・虎ノ門の「ビックラーメン」は、ラーメンを麺なしで注文することができるのだ。これで食べ過ぎが気になる人も安心できる! と思ったら、麺なしなのに野菜てんこ盛りじゃないか!! 本当に麺なしだよね!?

bicramen2

・ビック? ビッグ?

お店は東京メトロ銀座線虎ノ門駅の1番出口を出て、徒歩約3分のところにある。飲食店が多く軒を連ねる界隈で、昼どきには行列のできる人気店だ。看板を見ると、「ビックラーメン」と書かれている。ビックカメラみたいなものなのかな? それとも単純に「ビッグ」と間違えたのだろうか? 名前の由来は定かではない。メニューを見ると……。

bicramen3

たしかに「ビックラーメン」。デカいラーメンのことを表していると思う。ところが、表のメニューは……。

bicramen9

あれ? 表は「ビッグラーメン」になってる。混同しちゃったのかな? ビックと言い出した手前、ビッグと言い直せない状況? まあ、いいか。メニュー表にならって、ビックラーメンを注文することに。もちろん、麺なし(塩、麺なし870円)で。そこまで驚く量ではないだろう、そう思ったら!

bicramen4

・麺なし(野菜大盛り850グラム)

想像よりもずっと量が多いのが来た。これ麺なし? これで麺なし? たしかに、野菜大盛850グラムと書いてあったけど、ここまでとは……。

bicramen5

これはモヤシを食べ過ぎて、アゴが痛くなるパターンじゃないのか。シャキシャキ食感が楽しめるのは序盤だけで、あとはひたすら噛み続けるケースではないのか。とにかく食う!

bicramen6

・シャキシャキシャキシャキ

今回選んだのは塩味。寒い日だったので、味噌にすればよかったと後で後悔した。食感は予想通りシャキシャキ。ひたすらシャキシャキだ。アッサリとした塩味に、新鮮なモヤシとキャベツが良く合っている。

bicramen7

噛めば噛むほど味が出る、とは行かないが、食べ飽きることがない。スープの旨味に引き込まれて、ずっと食べていられる気さえする。しかし単調な食感には飽きが来る。これなら、やっぱり麺ありにしておけばよかったと後から思ったくらいだ。お腹まわりは気になるけど、麺ありの方がより一層美味しく食べられる気がした。

bicramen8

・今回訪問した店舗の情報

店名 ビックラーメン 虎ノ門店
住所 東京都港区虎ノ門1-11-13
営業時間 平日11:00~22:30 土曜日11:00~19:00
定休日 日曜日

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24