p201

世界中を席巻する『Pen-Pineapple-Apple-Pen(PPAP)』。YouTubeで火がついたこの曲は、千葉県出身の人物、ピコ太郎氏の楽曲である。(一説によると、古坂大魔王ではないかとの噂もあるが……)。さて、このPPAPをもじったパンが、高校の購買で販売されているという。

その情報を聞きつけた私(佐藤)は、製造元の長後製パン株式会社の店舗「ロワール光月堂」で、実物を購入することに成功した! そしてその商品「パン・パイナッポー・アッポー・パン」(170円税別)を実際に食べてみたぞ!

・高校で販売していた

パン・パイナッポー・アッポー・パンは元々、長後製パンが地元の高校で販売を開始したものなのだとか。学生がSNSに投稿したことをきっかけにネットでも注目を集めているそうだ。

私が訪ねたのは、神奈川県藤沢市にあるロワール光月堂の本店だ。もしかしてこの商品、すでに人気商品になっているのではないだろうか? そう思い、お店に行く前にあらかじめ電話をして、2個ほど取り置きしてもらっておいた。

p202

新宿から小田急線で、お店最寄りの長後駅まで約1時間。電車に揺られてお店へと足を運んだ。

p203

・昼には売り切れ

店に近づくと、美味しそうなパンの匂いが漂ってくる。店頭には、パン・パイナッポー・アッポー・パンのポップでも貼ってあるのかな? と思ったら、店前にも店内にもポップはなく、商品棚に商品そのものもない。アレ? なんで1個もないのかな?

そう思ったら、すでにお昼12時の段階で、パン・パイナッポー・アッポー・パンは完売していた! 幸い私は電話で取り置きしておいてもらったので、2個購入することができた。もし購入を考えている人は、あらかじめ店に確認した方がいいぞ!

p204

・マジでPPAP

無事に購入できたパン・パイナッポー・アッポー・パン。商品のシールを見ると……。本当にパン・パイナッポー・アッポー・パンって書いてある~! PPAP!!

p210

・カスタードたっぷりのパイン・アップルパン

p205

表面にパイナップルとアップル。そして中にはカスタードクリームが入っている。アップルパイとクリームパンを合体させたような感じだろうか。とっても甘いので、高校生に人気というのも頷ける。

p209

それにしても、PPAPをもじって「パン・パイナッポー・アッポー・パン」とはお見事だ。ありそうでなかった、アレンジ商品の発想に脱帽!

・今回訪問した店舗の情報

店名 ロワール光月堂本店
住所 神奈川県藤沢市高倉877
営業時間 9:00~19:30

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

▼PPAP!
p206

▼PPAP?
p207

▼PPAP!!
p208