yogarilaco

暑い夏はスースーに限る。特に “リラックス” すべき部屋着には、風通しの良い、涼し気なパンツをチョイスしたいものだ。そして部屋着といえばユニクロであり、男性ならば今売出し中の「ステテコ」でキマリ……と思いがちだが、ちょっとまった!

男性用は「ステテコ」だが、女性用として展開している「リラコ」が涼しすぎてマジで最高なのだ! しかも男がはいても違和感なし!! さらに安い! 一度でもリラコをはいてしまったら……もうステテコには戻れないことマチガイナシなのである!! 

・どう考えてもリラコの方が圧倒的に涼しい

たぶん多くの女性は「リラコ」のスゴさを知っている。ゆったり〜&サラサラ〜で超リラックス。これぞまさに……リラクシングパンツ! 色も柄もたくさん揃っていて、モノによっては790円で売ってる!! 近所なら、外用として使うのもアリだろう。
relaco

同じく「ステテコ」も悪くはない。価格もリラコと同じ990円で、モノによっては790円。だが……ステテコもリラコも持っている私は、決定的な違いを知っている。それはズバリ “スースー感” である。どう考えてもリラコの方が圧倒的に涼しいのだ!!
suzushi2

なぜ違うのか? その答えは、布の厚さの違いであると見た。ためしにノーパンでステテコとリラコをはき比べてみて欲しい。ステテコは「トランクスのパンツの長い版」みたいな感じ。しかしリラコは「何もはいていない」的な “薄さ&軽さ” を感じるのだ!
before after

「アッ、おれ、ズボンはいてたんだ!」ってくらいのスッポンポン感。いつもより体(主に下半身)が軽く感じる。もうなんだか飛べちゃいそうで、思わず「Free Bird(フリー・バード)!」と叫んでしまいたくなるような “自由” を感じずにはいられない。
IMG_0341_1000px

しかもである。冒頭でも説明したとおり、近所だったらリラコで外に出ても変ではない。ダボっとしたファッションから「ああ、アジアとかが好きな人なんだな」「旅人かな」と思われるくらいで、実は女モノを着ている変人だとは思われない(はず)。
henjin

さらに、外をズンズンと歩きながらも、感じるのは究極のスースー。「女モノをはきながら」も「何もはいていない」ような感覚で、「堂々と外を歩く」ことができる。つまるところ、ノーパンで女性用のパンツをはきながらスッポンポン気分が味わえるのだ。
nopan

・今日8月2日は「パンツの日」

ちなみに今日8月2日は「パンツの日」らしい。関西の下着メーカーが制定したとのことだが、近頃は下着ではない “ズボン的な穿きもの” も「パンツ」と呼ぶので、まぎらわしいったらありゃしない。なぜならば、俗にいう「ノーパン」が、「はきものの下はノーパン」なのか「パンイチ(パンツ一丁)」なのかが瞬時に判断できないからだ。
officerilaco

しかしながら、どちらにしてもノーパンは気持ち良い。さすがにパンイチで外を出歩いたら捕まると思うが、ノーパンリラコなら全然セーフであろうと私は思う。いいや、むしろ、パンイチよりも気持ちが良い。男性のみなさん、この夏はリラコでキマリだ!

参考リンク:UNIQLO「リラコ」
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼パンツありリラコと、ノーパンリラコの表情の違い

▼いつもよりも体が軽くなった気がするのだ!

▼会社でもリラコで仕事したよ!

今日、リラコで仕事してみました。リラックス〜♪

A photo posted by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on

▼外に行っても、「旅好きな人かな」と思われるくらい

▼この空中浮遊の高さはノーパンリラコだからこそ

▼ほんとサイコ〜〜〜〜〜!