今日で6日目連続。何のことって、餃子である。

このところ毎日餃子を食べ歩いている。毎晩、違う店で。今日のお店の餃子はどんな味がするのか……と、昼頃からワクワクがとまらない。ようするにハマったのだ。どハマりしたのだ、餃子に。

ハマったきっかけは、とある有名店の餃子だった。ご存知の方も多いとは思うが、錦糸町「亀戸ぎょうざ」の味に深く深く感動したのだ。

都内最大級のダイソー「アルカキット錦糸町店」にて100均パトロールを終えた私は、ひどく腹が減っていた。しかし気持ちはダイエット。ここは “完全食” と名高い餃子を攻めてみるか……と駅周辺を徘徊していると、

すぐそこに「亀戸ぎょうざ」があった。

調べてみると、亀戸にある「亀戸餃子」が元祖にして行列の耐えない超有名店で、ここはその錦糸町店であるっぽい。ほうほう、いいじゃない。ふだん行列には並ばないオレだけど、今回ばかりは……

並んでみた!

というのも、極めて回転が速かったので、すぐに順番が回ってくるだろうという計算もあった。読みどおり、わりとすぐに着席。そして餃子3枚を注文……

したと同時くらいのタイミングで、まずは1枚、餃子が出てきた。なんというスピード! なんという嬉しいシステム。なるほどなるほど、そしてこれを食べ終えたら、次の1枚が出てくるってわけか。最高だな。

んで、食べてみると……


軽(かる)っ……!!


軽い。圧倒的に軽い。カリカリの焼き具合。そして薄い皮。さらには絶妙すぎる一口サイズ。もちろん中身もジューシーで超絶うまい。辛子をつけて食べたらなおさらウマくて……何個でもイケちゃうよコレ〜٩( ᐛ )و

こんなに美味しい餃子を食べたのは人生初。餃子って、こんなに美味しくなってしまうのか……とカルチャーショックにも似た感動があった。支店でコレなら、本店はどうなっちゃうんだ! 泣いちゃうんじゃないか?


それからだ。


まさにこの日からだ。


毎日餃子を食べるようになったのは。


とりあえず職場近くの餃子屋さんを片っ端から攻めている。美味しい店もあれば逆もあるが、不思議と飽きない。ぜんぜん飽きない。いったいどれだけ餃子を食べたら飽きるのか。きっと美味しい餃子を食べているから飽きないのだろうけれど、「もういいや」となるまで餃子行脚を続けたい。


・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 亀戸ぎょうざ
住所 東京都墨田区江東橋3-9-1
時間 (月~金)11:30~20:30、(土)9:30~18:00、(日)9:30~18:00

Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24

▼すべてはここから始まった

▼その後、毎日……