densyatien

本日5月12日8時11分頃、JRの川崎変電所で火災が発生した。それにより起きた停電の影響で、京浜東北線、東海道線、横須賀線、南武線、鶴見線をはじめ、多くの線区で運休や大幅な遅れが出た。

・負の連鎖

しかし、運休や遅延はこれだけでは終わらなかった。それを皮切りに、鶴見~新子安線路内に立ち入りで横須賀線・湘南新宿ラインがストップ。蒲田駅付近で、遮断棒の降りた踏切をくぐり抜けて横断した人の影響により山手線がストップと、次々と負の連鎖が発生した。

朝の通勤ラッシュの時間帯だった神奈川方面の各駅は大混乱。品川駅にはコミケ並みに人があふれ返り、川崎駅では入場規制がかかる事態に。まさに地獄絵図となった。

・イラっとするのもわかるが……

急いでいる朝、電車が止まってイライラする気持ちは分かる。しかし、だからと言って身勝手な行動をすると、より大勢の人を巻き込む事態になってしまう。こういった時こそ冷静な対応をしたいものだ。

参照元:JR東日本(PDF)、Twitter
協力:Spectee Newsdeck
執筆:中澤星児

▼変電所の火災から始まり

▼電車が停電でストップ

▼川崎駅が大混雑

▼京急川崎駅は入場規制

▼根岸駅

▼広大な品川駅がコミケ状態に