kaji

NHKが報じるところによると、本日2016年5月16日17時過ぎ、神奈川県・横須賀市の料亭「小松」で火災が発生しているとの通報が、近くを通りかかった男性から消防に寄せられたそうだ。近くのマンションに住む女性1人が煙を吸って病院に運ばれたとのこと。

なお、女性の症状は軽く意識もあり、料亭は定休日だったため逃げ遅れた人もいなかったもよう。

・小松とは

「小松」は明治18年(1885年)に開業。歴代の海軍幹部が利用していたことから「海軍料亭」として知られている。横須賀市内に多数存在した海軍ゆかりの料亭の中で、唯一営業を継続している由緒正しき料亭だ。

山本五十六や東郷平八郎、上村彦之丞、鈴木貫太郎、米内光政らも愛用していた歴史もあり、「小松」には彼ら縁の品も保管されているという。その建築様式は元より保有されている多くの資料にも歴史的価値がある場所だ。今回の火事で消失していないことを祈るばかりである。

参照元:NHK、Twitter
Photo:yamamoto ryota / Spectee Newsdeck
執筆:中澤星児