日本が生み出したスターは、渡辺謙や坂本龍一だけではない。あのサンリオキャラクター、ハローキティも日本の ‟カワイイ文化” の象徴として、世界中で愛されている存在だ。

そんなキティちゃんがガラケーになって日本で発売されることとなり、海外のサンリオ&ハローキティファンが騒然となっているのだ! 「今の時代にガラケー!?」なんて思いがフッ飛ぶほどのカワいらしさに、海外ネットユーザーが参っているようなのだ。

・ハローキティのガラケーが発売!

IT企業のオーラ社が、サンリオとタイアップして2016年4月に発売するのは、SIMフリーのガラケー「Hello Kitty FIGURINE KT-01」だ。

とにかく、携帯電話の仕様うんぬんが気になる前に、目に飛び込んで来る ‟ハローキティがそのまま携帯になった” デザインが、なんともたまらない! キティちゃんを半分にパカっと開くと、ディスプレイの待ち受け画像も、当然ながらキティちゃんである。ディスプレイは1.54インチの240×240ピクセルで、カメラ機能は搭載されていない。

・アメリカでも使えるらしいぞ!

通話に特化したハローキティ携帯電話は、SMS(ショートメッセージサービス)機能付きでIP電話としても利用可能。さらに、Wi-FiとBluetoothにも対応しているとのこと。

日本での発売ではあるが、米メディアは、「GSMとW-CDMAのネットワークをサポートしているので、AT&T社とT-Mobile社と契約している人なら、キティちゃん電話を使用できます」と、アメリカでも使用可能であることを伝えている。

価格は1万2000円で、アプリもカメラも使えないガラケーにしては値が張ると感じる人もいるかもしれない。しかし、キティちゃんコレクターなら、のどから手が出るほど欲しいアイテムではないだろうか。

・海外ネットユーザーの反応は!?

そんな、超絶キュートなキティちゃん電話について、ネットユーザーから様々なコメントが寄せられているので、いくつか紹介したい。

「これって私のためにできた電話だわ!!」
「誰か日本に行く人いないかな!?」
「最新式とは言えないけど、メッチャ可愛いから気にしない!」
「テクノロジーで最先端を行く日本が、こういう電話を発売するってクールよね」
「子供っぽいかもしれないけど、ハローキティ電話を注文するわ」

と、キティちゃん人気の根強さを見せつけられるコメントが目立った。

現在、何気にアメリカではガラケーが見直されていることもあり、アメリカのサンリオ&ハローキティのファンにとっては、タイムリーなニュースだったのかも!?

参照元:InstagramオーラMashable(英語)
執筆:Nekolas

▼キティちゃんが、そのまま携帯電話に!

▼かわいい

▼海外でも大きな話題になっているのだ