draques1

何かと奇抜な宣伝に使われる、東京メトロ丸の内線新宿駅の地下通路。約80メートルの通路の柱と壁面を利用して、変わった宣伝広告に利用されるこの場所。以前は柱が野菜になってしまったことがあったが、2016年1月25日からまた新たな広告が!

壁面に約18万個のブロック玩具を貼りつけて、人気ゲーム『ドラゴンクエスト』のモンスターが描かれているのだ。あまりにも緻密に作られているため、一瞬「ポスターかな?」と思ってしまうのだが、近づいて良くみると、マジでブロックやんけ! こまけぇええ!

draques3

・ブロックの下にスペシャルポスター

この広告は、1月28日に発売を控えたゲーム「ドラゴンクエストビルダーズ」の宣伝のために掲出されたものだ。作品でお馴染みのモンスターがブロックで描かれており、実はこの下にゲームスペシャルポスターがあるそうなのだが、モンスターに阻まれて見ることができないという設定になっている。

draques4

・ブロックを持ち帰ることができるらしい

28日の午前7時から、新宿ブロックモンスター討伐戦が開始され、1つずつブロックを外していくことになる。ブロックは持ち帰ることが可能で、なかにはQRコード付きのブロックが存在するそうだ。QRコード付きのものはスマホで読み込むと、オリジナル壁紙がダウンロードできるらしい。

draques7

それにしても、驚くほど緻密なブロック作品。これをバラすなんてもったいない気もするのだが……。ブロックモンスターを見られるのは、28日7時までなので、写真と撮りたいという人は、それまでに新宿駅へGO! だ。

参照元:PR TIMES
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

draques2

draques3

draques4

draques5

▼作品でお馴染みのスライム
draques6

▼竜王はなかなかの迫力
draques7

▼それにしても、よくブロックで作ったなあ
draques8

▼できればメタルスライムのところを持ち帰りたい
draques9