今まさに寒波が襲来している日本列島。あまりの寒さに、家で半冬眠することを早々に決め込んだ人は多いだろうが、今回はこんな寒いときだからこそ出来る遊びを紹介したい。

そのやり方をひと言で、なおかつ意識高い風に表現すれば「ドレンチなパンツをアウトサイドでスタンディング・フローズン」みたいな感じだ。どうだろう。何となくかっこ良さそうではないだろうか。ちなみにパンツと言っても下着のパンツではなく、ズボンの方のパンツだぞ。

・どこかユーモラスな遊び

「意識が高すぎて、ちょっと何言っているのか分からない」という人のために、普通に説明しよう。まず、Gパンでも綿パンでも何でもいいから、何かしらのパンツを水で濡らす。

そしてそれを外に出してカチカチに凍らせれば、下半身しかないマネキンみたいになるやん! そのまま外に置いといたら、なんかちょっとユーモラスやん! 素敵やん!! ……という遊びである。

・アメリカで流行中

なお海外サイトによれば、これは現在アメリカの北部、カナダと国境を接するミネソタ州を中心に流行しているそうだ。同州のミネアポリスに住むトム・グローティングさんが始めたところ、「面白い!」と思った人が続出。

SNS上では、自慢の “カチカチパンツ” の写真が多数投稿される事態になっているようだ。

・今がチャンス!

今はまだ限られた地域だけの流行のようだが、寒波襲来をきっかけに、今後日本でも流行るかも!? とにかく、この時期だったら それほど苦労することなくパンツをカチカチに出来る地域は多いだろうから、やってみてはいかがだろうか。考えようによっては、寒波がガンガン来ている今がチャンスだぞ。

参照元:Instagram @tomgrotting、Twitter #frozenpantsMashable(英語)
執筆:和才雄一郎

▼カチカチパンツが多数投稿されているぞ

Waiting for the city to warm up

A photo posted by Tom Grotting (@tomgrotting) on