hujisoba1

通称「富士そば」こと『名代 富士そば』といえば、東京都内を中心に首都圏で展開している、立ち食いそばのチェーン店。2013年の時点で店舗数は100を超え、2015年現在は110以上。日本のみならず、フィリピンや台湾など、海外展開も積極的だ。

さて、そんな『名代 富士そば』だが、「名代」を何と読むのかご存知だろうか? めいだい? みょうだい? なしろ? ちがうちがう、ぜんぶちがう。答えは……

なだい ふじそば(NADAI FUJISOBA)」である!

めいだいではなく、みょうだいでもなく、なしろでなければ、めいしろでもなく、みょうよ、なよ、めいよ……あたりも間違いで、中国語っぽく「ミンタイ」と読むのもカッコイイけど、「ナダイ」が正解なので気をつけよう。

ちなみに『名代 富士そば』の記念すべき1号店は……いわゆる “駅そば” として始まったのかと思いきや! ちがうちがう、そうじゃない。実は渋谷の一等地、109の斜め向かいにある「渋谷店」からスタートしたのだ。なにげにオシャンティー!!

参考リンク:名代 富士そば
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼NADAI FUJISOBA!
nadai
▼富士そば食い過ぎ

昨日の昼に、急いで食べたイカ天そば。2分くらいで食べ終えた。

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on

ボケてなければ、久々にソバ食べた気がする。

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on

「なだい ふじそば」だったんだ! ずっと「めいだい」だと思ってた。

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on