「能登半島」にまつわる記事

【ウマすぎ注意】塩しか入れてないのに…『珠洲の藻塩』を使った料理のコク深さに驚いた! 藻塩があればダシも化学調味料もいらないぜ、マジで!!

調味料と呼ばれるものは星の数ほどあるが、どこの家庭にも必ずあると言っていいのは「塩」だろう。あまりにも身近すぎて、塩の違いなんて深く考えたこともなかったが、先日、とんでもない個性を発揮している塩に出会ってしまった。

何の気なしに使ってみたところ、ダシも化学調味料も入れずして、コク深い料理ができてしまったのだ! 塩を変えるだけで、こんなに料理も変わってしまうなんて……おぬし、いったい何者だ!?

続きを全部読む

【石川グルメ】石川に行ったら是非食べて! 県外にほぼ流通しない幻の和牛「能登牛」は牛肉の概念をくつがえすウマさ / 甘い肉質はまるでブリトロ!!

2015年3月14日に開業を控える北陸新幹線。終点である金沢市を有する石川県と言えば、何と言っても海の幸! ……だけじゃない!! すばらしい肉質を持つ「黒毛和牛」の産地でもあるのだ。

その名は「能登牛(のとうし)」。食通もうならせる味でありながら、流通量が極めて少ないため “幻の和牛” や “伝説の肉” とも呼ばれているそうだ。……そんなにウマいなら食べてみたい。せっかく金沢まで来たんだから食べずには帰れない!! ということで、能登牛認定のお店に肉を食べに行ってみたぞ!

続きを全部読む

【隠れ名産地】広島だけじゃない! 日本海で育った牡蠣はキュッとしまった身に旨味がたくさんつまってる / 石川県能登半島 

冬の味覚と言えば牡蠣(カキ)! 栄養豊富で他の貝類より濃厚でクリーミィな味は「海のミルク」とも言われている。

その牡蠣の名産地と言えば広島県である。もちろん広島の牡蠣は大ぶりで美味しいのだが、今回は牡蠣の隠れ産地をご紹介したい。石川県北部の能登半島も知る人ぞ知る名産地なのである。

続きを全部読む