「三色丼」にまつわる記事

メチャクチャ色がわかりづらい「まぐろの三色丼」が色なんてどうでもいいくらい絶品だった / 赤身・トロ・ネギトロが織りなす個性豊かな美味しさ

人間は欲深い生き物だ。行き過ぎた願いと知りながら、胸を震わす衝動を抑えることは難しい。生まれ持った業というものなのだろう。例えば先日、筆者はまぐろの赤身とトロとネギトロを同時に食べたくて仕方がなかった。

そこで調べてみたところ、赤身・トロ・ネギトロの3つを1つの丼に盛り込んだ「まぐろの三色丼」を提供するお店があるらしいとの噂を聞きつけた。なんとも魅力的である。だが……3色? 脳裏に「ある懸念」が芽生えるのを感じつつも、欲望には抗えず現地に向かった。

続きを全部読む

松屋の「三色丼」がフリスビーと話題に! 実際に注文したらビート板だった!!

皆さんは覚えているだろうか? 今から4~5年前頃に、大手牛丼チェーン「すき家」が販売していた、まぐろたたき丼が「フリスビー」と呼ばれていたことを。これは盛り付けられたまぐろが、あたかもフリスビーのような形状をしていたことから、こう呼ばれていたのである。

あの懐かしの盛り付けを思い出させてくれる商品が登場したと、ネット上でひそかに話題になっている。すき家ではなく、今度は大手チェーンの「松屋」だ。2016年8月9日より販売開始となった三色丼(単品580円)。このまぐろがフリスビーしているそうなのだが……。実際に食べてみたぞ!

続きを全部読む