「ミニスカート」にまつわる記事

氷点下、女子大生がミニスカで外出したら脚がとんでもないことに… 病院が注意喚起

寒い……寒すぎる!! どんなに着こんでも思わず身をちぢこめてしまうが、そんな真冬でも若い女性は元気だ。雪のなかミニスカートで登校する女子高生には感心するばかり! かく言う私も、中学生の頃とか平気で生足登校してたわ。

さて、いま1枚の「寒さとミニスカート」にまつわる画像が、SNSで話題になっている。氷点下のなかミニスカートでいた女子大生がとんでもないことになったというのだ。

続きを全部読む

【動画あり】ラップを巻いて作ったミニスカートは「公然わいせつ罪になるのか?」おまわりさんに聞いてみた

以前の記事で、ふとした思いつきから「男性の秘密基地はどれくらいラップで巻けば見えなくなるのか?」 を検証した。結果としてはラップ2本で秘密基地は完全に見えなくなり、しかも偶然ではあるが、超クールな『未来型ミニスカート』が出来上がってしまった。

サイバーな雰囲気を漂わせつつ、ソリッド感あふれる仕上がりは、もしかしたらこの夏メチャメチャ流行るかもしれない……。その場合、万が一ラップ製のミニスカートを履いて逮捕される人が出たら責任重大だ! というわけで、おまわりさんに「ラップ製のミニスカートは公然わいせつ罪になるのか?」 と聞いてきたのでご報告するぞ!

続きを全部読む

ロシアの女性警察官のスカートが短すぎ!!  政府がミニスカ女性警官に苦言「警察の威厳を傷つける」

最近、ロシア国内で女性警官の制服が問題視されているという。それは「スカートが短すぎる」ということ! ロシア内務省からミニスカート着用について苦言、服装検査の強化が指示されたそうだ。その指令自体も気になるが、国に「ダメ!」と言わせる短さってどういうこと? 一体何が起こっているのだろう?

続きを全部読む

飲酒運転撲滅キャンペーン動画の女性警官がミニスカすぎて大注目! 警察が苦言「法に触れる恐れあり」

飲酒運転撲滅のため、罰則や啓蒙キャンペーンの強化など、さまざまなアプローチが行われている。

そんななか、海外で制作されたある飲酒撲滅キャンペーンの動画が話題となった。というのも、警官役の女性のスカートが、通常の制服よりはるかに短い! 注目を集めるという意味では成功したが、警察から苦言が出る事態に。さらに削除要求もされているという。

続きを全部読む

【ミニスカ特報】38センチ丈以下のミニスカートで行くと入場料が最大91%オフになるテーマパーク/ 膝上20センチは確実か

浴衣での来店で○割引、メガネをかけている人は○○プレゼント……飲食店やテーマパークなどでは集客のため様々な工夫がされている。

中国のあるテーマパークでこんな大胆なキャンペーンが打ち出され物議をかもしている。そのキャンペーンとは「38センチより短いスカートで来園した女性は入場料を割引する」というもの。割引率は最大で91パーセントになるという。

ゲートでは厳格にスカートの長さが測られているそうだ。なお38センチ丈のスカートとは、身長にもよるが、膝上20センチは確実だと見られている。

続きを全部読む

インドネシアでミニスカートが全面禁止に!? 「ミニスカートが性犯罪を誘発しているため」

インドネシアと言えば南の海! リゾート地のバリ島で有名だ。だが同時に、インドネシアはイスラム教の国でもある。

先日、インドネシアで女性議員のミニスカートでの登院禁止が検討されていると話題にあったが、今度は全ての女性にミニスカートの着用を禁止する構えであることが報じられた。理由は「女性のミニスカートが男性を刺激し性犯罪を誘発しているため」だそうだ。

続きを全部読む