「ブライアン・クランストン」にまつわる記事

『ブレイキング・バッド』のウォルター&ジェシーがスピンオフ版『ベター・コール・ソウル』に登場する可能性大

日本で第3次海外ドラマブームの火付け役となり、世界中でも社会現象を巻き起こすほど大ヒットした『ブレイキング・バッド』。放送終了後も人気は健在で、スピンオフの『ベター・コール・ソウル』(以下『ベタコ』)も大ヒットした。

もうすぐアメリカでシーズン4が放送開始の予定の『ベタコ』だが、なんと近い将来『ブレイキング・バッド』の主人公ウォルター・ホワイトと彼の相棒ジェシー・ピンクマンが同シリーズに登場する可能性大のようだぞ!

続きを全部読む

【作家必見】ファン歓喜!! とある自叙伝の著者が「本屋に置いてある自著を手にしてくれた読者のために仕込んでおいた粋すぎるプレゼント」が話題

海外ドラマ『ブレイキング・バッド』は、末期癌(がん)を宣告された温厚な化学教師ウォルターが、家族に遺産を残すため、専門知識を活かしてドラッグ精製に手を出し、裏世界でのし上がる姿を描いた大ヒット作だ。

そんな本作で、主役ウォルターを演じた俳優ブライアン・クランストンが、2016年10月に、『A LIFE IN PART:ア・ライフ・イン・パート』と題した自叙伝を出版。その自叙伝を、超~粋な方法でファンにプレゼントする彼の行動が、ファンのハートをガッチリつかみまくっているというのである!

続きを全部読む

海外ドラマ『ブレイキング・バッド』のウォルターが、スピンオフ版『ベター・コール・ソウル』に出演する気満々らしいぞ!!

世界中で大旋風を巻き起こし、日本でも大きな話題を集めた海外ドラマ『ブレイキング・バッド』。末期癌(がん)を宣告された、温厚な化学教師が家族に遺産を残すため、専門知識を活かして高精度のドラッグを生み出し、裏世界でのし上がっていく姿を描いた衝撃作だ。

そして、スピンオフ版『ベター・コール・ソウル』には、オリジナル版から多数のキャラクターが登場していることもあり、さらなる人気を呼んでいる。そんなスピンオフ版に、本家で主役ウォルター・ホワイトを演じたブライアン・クランストンが、ゲスト出演する気満々だというのだ!!

続きを全部読む

『ブレイキング・バッド』“ウォルター・ホワイト” の素顔に迫る” Part2! ハイゼンベルグは実在した科学者だった / ウォルターが劇中で殺した人数は198人!!

気弱で真面目な化学教師ウォルター・ホワイトが、余命宣告されたことで一念発起!! 愛する家族に財産を残したい一心で、専門知識を駆使して高純度ドラッグを生み出した彼が、麻薬の世界で君臨するようになる異色作『ブレイキング・バッド』。

前回のPart1では、ウォルター演じるブライアン・クランストンの人物像にスポットライトを当ててみたが、今回は、本シリーズにおけるウォルターにまつわるエピソードを取り上げることにした。それでは、麻薬の世界でハイゼンベルグと名乗るようになった、2つの顔を持つウォルターの素顔に迫ってみたい。

続きを全部読む

『ブレイキング・バッド』“ウォルター・ホワイト” の素顔に迫るPart1!! 「テレビドラマをアートに変えた俳優8人」に選出!

真面目一辺倒で人生を生きてきた化学教師ウォルター・ホワイト。思いがけず末期癌(がん)を宣告されてしまった彼が、愛する家族に遺産を残すため、専門知識を活かして高純度ドラッグ精製の副業に乗り出すドラマ『ブレイキング・バッド』。

米テレビドラマ史に金字塔を打ち立てた最高傑作の “登場人物の素顔に迫るシリーズ” で、いよいよ主人公ウォルターを演じたブライアン・クランストンを取り上げる時が来た!! 彼に関しては情報が多いこともあって、今回はPart1として、ブライアンの人物像にスポットライトを当ててみたいと思う。

続きを全部読む

米トイザらスが『ブレイキング・バッド』のフィギュアを販売開始!! → 猛反対のママが署名運動を展開して販売が一時見合わせに

世界中に衝撃を与えて社会現象まで巻き起こし、日本でも第3次海外ドラマブームの火付け役となった最高傑作『ブレイキング・バッド』。シリーズが幕を閉じてから1年経った今でも、その人気が陰りを見せる気配はない。

そんななか、大型玩具量販店「トイザらス」が、大人向けに『ブレイキング・バッド』のアクションフィギュアの販売を開始。しかし、“真面目だった化学教師が覚醒剤メタンフェタミン(メス)の精製に手を染める” という内容のドラマだけに、「子供が出入りするオモチャ屋にそんなフィギュアを置くのはけしからん!」と1人のママが大激怒! なんとネット上で署名運動を開始する騒動に発展してしまったのである!!

続きを全部読む