「サグラダ・ファミリア」にまつわる記事

【マジすごい】90歳の僧侶が53年間もコツコツと手作業で大聖堂を築造! その素晴らしさはサグラダ・ファミリアに匹敵するぞ!!

ガウディによるスペインのサグラダ・ファミリアは世界遺産に登録され、未完の教会として、今もなお建築が進んでいる大聖堂だ。しかしスペインには、サグラダ・ファミリアに引けを取らない大聖堂が存在しているというので、紹介したいと思う。

なんと、90歳の僧侶が53年間もコツコツと手作業で大聖堂を築造し、その規模や建築デザインに圧倒されて息を呑んでしまいそうなのだ!

続きを全部読む

【スペイン】サグラダ・ファミリアに設置されているエアコンが「HITACHI」かと思ったら「HIYASU(ヒヤス)」だった(笑)

世界遺産にも登録されているサグラダ・ファミリアは、スペインの人気観光地のひとつだ。まだ建造中だというのに、その荘厳さは人々を圧倒させる。入場料のほか、別途料金を払えばエレベータで塔の中まで入ることができる。

そのエレベーターには空調がついているのだが、そのエアコンには「H」の文字がついた日本語っぽいメーカー名が記されていた。Hで始まる家電メーカーと言えば真っ先に思い浮かぶのが「HITACHI」。……かと思いきや、よくよく見ると「HIYASU」。「ヒヤス」? 「冷やす」? クーラーなだけに「冷やす」のか!?

続きを全部読む

世界を魅了し続ける教会! スペインの世界遺産サグラダ・ファミリアの “光の変身” が美しすぎると話題に!!

その圧倒的な大きさと美しさで、人々を魅了するスペインの世界遺産 “サグラダ・ファミリア”。このサグラダ・ファミリアは、建築家のアントニ・ガウディが設計した教会で、今もなおその建築は進められている。そう、まだこの教会は完成していないのだ。

それにも関わらず、このサグラダ・ファミリアが放つ美しさは凄まじく、「建築が終わったら、一体どんな姿になるのだろう?」と多くの人がその完成を待ちわびている。そして今回そのサグラダ・ファミリアが、完成とはまた違った素晴らしい変身を見せ、世界の人々に大きな衝撃を与えている。

続きを全部読む