全然仕事したくねぇぇぇええええええ! たまには思いっきりストレス発散してええええええええええ! というわけで、だいぶ唐突だが「自動でシャボン玉を発射するマシーン」を44台用意した。ダイソーで売っている『自動回転シャボン玉メーカー(330円)』である。

ズバリ何をしたいのかと言うと、家の中で盛大な「シャボン玉パーティー」をしたい。無限にシャボン玉を発射することで、きっと家の中は幻想的なパラダイス空間に変貌するだろう。もしかしたら海外で大人気の「泡パ(泡パーティー)」を再現できる……かもしれないっ!

・何でもできる家

というわけで、ロケットニュース24が100万円で購入した家にやってきた。実を言うと、ついさっき家の中にブランコを設置して、さらにiPhoneを川に流して遊んだばかりなのだが……休む間もなく今度はシャボン玉パーティーである。

というのも、こちらまだ “買ったままの状態” なので、今なら家の中で何でもやりたい放題できるってわけ。だったらせっかくだし、人生で1度くらい家の中でシャボン玉嵐を巻き起こしてもいいだろう。


・奇祭が始まる

それにしてもシャボン玉マシーンがズラリと44台も並ぶ光景は圧巻だ。おかげで部屋の一角だけ異様なオーラが漂っている。


ちなみにマシーン1台につき単3電池3本必要とのことなので、合計132本を使用することに。もちろんシャボン玉液も大量に用意している……これぞ大人の財力がなせる技。少年少女の夢は我々が叶える。真剣な表情で準備がスタート。


電池をセットしたらシャボン玉液を流し込む。準備が少し面倒だが仕方ない……すべては嵐を巻き起こすため。やるしかねえ。巻き起こすしかねえ。


セッティングを終えたマシーンを円形に並べたら、まるで魔法陣のような結界が出来上がった。UFOを呼ぶ儀式のようにも見える。かなり異様だ。


ともあれ準備は完了。さあ間もなく……ここ秘境の地で、エロイムエッサイム的な奇祭が開催される。それでは皆の者、一気に行くぞ。奇跡のシャボン玉まつりを刮目せよっ!


・始まり、そして生まれる

ストレス発散なのか現実逃避なのか……円の中心に座った頃には、もうこの場所に来た理由を忘れていた。私は今、とても穏やかな気持ちである。


次々にスイッチが入れられるシャボン玉マシーン。そして放たれるシャボン玉。シャボン玉、シャボン玉、シャボン玉……


シャボン玉……


シャボン玉……


シャボン玉……


シャボン玉……


…………


…………

いやシャボン玉多すぎィィィィイイイイイイイ!


……しかし、これでこそ祭りィィイイイイイイ!


・教祖誕生

私は教祖様になった気分で、光り輝くクリスタルのようなシャボン玉の大群を見つめていた。ストレスを発散するどころか、教祖様として生まれ変わることになるとは……おそるべしシャボン玉パーティー。想像以上の奇祭であった。めでたく救済されましたァァァアアアア!


ふんわりと空中に漂い、パッと一瞬で弾け散る……桜のように美しく儚いシャボン玉たち。そんな「シャボン玉のソナタ」を味わい尽くしたい方は、同じように自宅でマシーンを並べてみると良いだろう。泡まみれの教祖になれるぞ。救済されたい方はぜひ試してみてほしい。

とりあえず、オシャレなロケット別荘への道のりは相変わらず険しそうだ。ただ “今しかできないこと” を楽しんでから進むのもアリ……かもしれない。果たしてこの場所はどうなるのだろうか。どうなってしまうのだろうか。シャボン玉教の教祖からは以上です。


執筆:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

▼動画はこちらです!