よく「年を取ると涙もろくなる」というが、私の場合は「年を取るとシャボン玉が好きになる」である。昔はそうではなかったのに、オッサンになってからシャボン玉が好きになってしまったのだ。シャボン玉サイコ〜\(^O^)/

さて、そんなシャボン玉ファンの私がダイソーに行った際、思わず「こ、これは!」とビビビと来て、即買いした商品を今回は試してみたいと思っている。その名も『われにくいしゃぼん玉』で、その名の通り割れにくいらしい。

パッケージには「手でさわってもわれにくいしゃぼん玉!!」や「しゃぼん玉が乾いてさわれる!」と書いてある。また、「玩具 — 屋外」との表示もあるので、天気の良い日にベランダに飛び出て試してみた。ワクワク……٩( ‘ω’ )و

開封すると……おお、なんか、カッコイイ。試験管みたいなデザインで、一体型になっているのがデザイン的にカッコイイ。クリップも付いているので、胸ポケとかに挟んだりしたら、デキるビジネスマンだと思わるかもしれない。

なわけないか……と思いつつ、いざ……

お……?

おおっ……!?

なんだこれは! やけにドロ〜ンとしているぞ!! 頭良さげに表現するなら「粘度が高い」てな感じであり、なんというか、もう、「のり」みたいだ。


んで、吹いてみると……


さわっ……

さわりっ……

さわりたいのに……

すぐに風で飛ばされちゃうんで触れねえ〜〜〜〜〜ッ!! もしかして無風の部屋の中で試したほうが良かったのかしら? でも「屋外」って書いてあるし……。

その後も、なんとかシャボン玉を触ろうと試みたのだが……

液がボタボタと落ちてきて……

床、ベタベタ〜!( ;∀;)

エプロンもベタベタになったー( ;∀;) しかし、エプロンしておいて本当にヨカッタ……と思ったりもした。エプロンサイコ〜!


んで、何度やってもシャボン玉が触れないので、あきらめて撤収しようと思ったその時!


ん?

なんだこれは……!?

これが「さわれるシャボン玉」の残骸……!!

さすが「われにくい」と言うだけあって、割れてない!

しかし、まるでフジツボのごとく……

いろんなところに付いている〜!!


さらに、


くっつく〜( ;∀;)

イメージ的には、「ベタベタしたラップ」みたいな感じで、指でコネコネと丸めたら糸くずみたいなゴミにはなるが、なんだかとっても汚らしい。部屋でやらなくて本当にヨカッタ……。屋外サイコ〜!!


しかし、悪夢はまだ続いた。


なーんか髪の毛がゴワゴワしてる……と思ったら!!

思い切り髪の毛に付きまくってる〜!!

なにこれ大変! 「のり」で固まったみたいになっている〜!!( ;∀;) ふんだりけったり! だっふんだ!!

──てな感じで、今回の検証でわかったことは、「風の強い時にやらないこと」と、「部屋の中ではやらないこと」、そして「髪の毛に付くと固まってしまうので、人様に当てないように要注意」である。気をつけて! だっふんだ!!

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証

▼これまでの100均検証リンク集はこちら