最初に言っておこう私(中澤)は幽霊を信じている。これまで心霊スポットを避けてきたし、よしんばそういう場所に行ったとしたら「絶対してはいけない」的なルールは何が何でも守るタイプだ。で、ネットで「絶対に途中で引き返してはいけない」と言われているのが福井県の雄島橋(おしまばし)である。

前述の通り、霊を信じている私は絶対に雄島橋で引き返したくない。でも、「引き返す」とひとことで言われましても、どこからが引き返したことになるんスか。分からないと気づかないうちに引き返した判定をくらう可能性がある。そこでギリギリのラインを検証することにした。

というわけで、福井県の雄島橋にやって来ました

雄島橋は本州と「雄島」という無人島を結ぶ橋で、実はこの雄島のいわくの方が有名なんだけど、それはまた別の記事でお伝えしたい。っていうか、真昼間の15時でこの不穏さどういうことなん


曇ってるだけじゃなく風も台風かってレベルで強い。飛ばされそうなんですけど。日本海の洗礼を受けている気分で橋の真ん中を目指す。

・雄島橋の都市伝説

ここでなぜ雄島橋を引き返してはいけないかを軽くご説明しよう。実は、雄島の目と鼻の先には自殺スポットとして有名な東尋坊があり、そこで投身自殺した人が海流に乗って流れつくのが雄島……と言われている。そのため、ネットでは雄島橋の橋脚に死体が引っかかってるとか遺体や骨が沈んでるなどの噂もあるのだが、橋から海をのぞき込んだところ……


橋脚部の海、あッッッさ

ネットの噂からは深い海を想像していたが、別に晴れてないのに底まで見える。こんなところに死体が流れついてたらもはや打ち上げられてるレベルだろ。100均の釣り竿で釣りした「豊洲ぐるり公園」の東京湾の方がまだ深い。

それはさて置き、話を戻すと、渡りきる前に引き返したら橋にたむろしてる霊たちを連れて帰ることになるのだそうだ。まあ、触らぬ神に祟りなしと言うので、いたずらに引き返すのはやめた方がいいに決まってるのだが、気になるのはどこまでが引き返したとカウントされるのかというところ。

・「引き返す」のギリギリライン

例えば、くるっと向きを変えてスタスタ帰っていったとしたら誰が見ても引き返しているだろう。逆に、振り向くだけなら引き返したとは言えないはずだ。では、その中間はどうなのか

つまり、ムーンウォークはアウトなのかセーフなのか。前を向いているが後ろに進む。個人的な感覚で言うと、ムーンウォークは引き返しているうちに入らないのだが、もし、霊がGPS的な位置情報のみで判断しているならアウトだ。マイケル・ジャクソンファンが雄島橋を通る時のためにも検証しておかなければなるまい。

判定にはお化け探知機『BAKETAN 霊石 -REISEKI-』を使用する。もし、アウトだったら霊が集まってくるためBAKETANが反応するはず。BAKETANはゴーストの場合、赤く光り、精霊や神なら青く光る。通常の状態なら緑なので、ムーンウォークしながらサーチし、緑がセーフ、赤ならアウトという寸法だ。

・ガチ検証

と、ここで橋の真ん中に到着した。さすがに緊張する。あと、風がヤバイ。しかし、世界中のマイケルファンが安心して雄島橋を渡るためにも私はここで逃げ出すわけにはいかない。イッケェェェエエエ


Billie Jean! is not my lover!!


アオッ! BAKETANカモンッ!!


BAKETAN「ピ・ピ・ピ・ピ……」


シーン。


結論:絶対に引き返してはいけない雄島橋、ムーンウォークはセーフだった



何事もなく帰ってきたよ。


アオッ!


執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼動画はこちら