2021年3月10日の17時から全国のマクドナルドにて販売が始まった『ごはんフィッシュ 和風黒胡椒』。『ごはんてりやき』と『ごはんベーコンレタス』に続く、「ごはんバーガー」シリーズの新作だ。

定番のフィレオフィッシュを、ごはんバーガー化したようなものなのだろうか? はたしてどのような仕上がりとなっているのか、さっそく食べてみたぞ!

・夜マック専用

お値段は税込み390円で、17時以降の「夜マック」枠の商品。販売期間は4月上旬ごろまでを予定しているそうだ。ぱっと見た感じだと、やはりフィレオフィッシュのバンズをご飯にしただけに見えなくもない。


同時に復活した『ごはんてりやき』や『ごはんベーコンレタス』とも比べてみたところ、大きさはほとんど同じだった。若干『ごはんてりやき』が、パティのサイズ的にボリューミーかもしれない。


・絶妙

食べてみると、フィッシュとご飯の淡白めな味のなかでしっかりと自己主張する黒胡椒。そして、微妙にガーリックが効いたソース。胡椒とガーリックという二つの味が、白身魚をうまく引き立てる

どちらも味の主張が強めな食材だと思うが、白身魚の味を消さず、共存できる塩梅に調節されている。さも当然のようにやってのけているが、この味のバランス感に凄まじいテクニカルさを感じた。まさに「絶妙」という言葉を体現したかのよう。

他の2種と共に食べ比べてみたが、個人的には『ごはんフィッシュ 和風黒胡椒』こそ、「ごはんバーガー」の中で最も「ごはんバンズ」と具材の味の調和がとれた一品ではないかと感じた。

期間限定ということだが、早くも販売終了時に難民が続出しそうな気配を感じるぞ! 皆さんも是非、最寄りのマクドナルドで食べてみて欲しい!

参考リンク:マクドナルド
執筆:江川資具
Photo:RocketNews24.