「今年は何が入っているのかな~」と、中身が最も楽しみであるのが『どんぐり共和国』だ。正直、何が入っていてもハズレはなし。全部嬉しい。それが、どんぐり共和国の福袋である。

2021年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事前に店頭予約・受取となっていた。気を使っていただいて大変ありがたい……のだが、ここにとんでもない落とし穴があったので聞いてほしい。

・どんぐり共和国(税込4000円)福袋の中身

魔女の宅急便 窓辺のジジ クッションカバー
魔女の宅急便 ジジ タオル
魔女の宅急便 ジジ アルミふわっとタイトランチボックス 600ml
メアリと魔女の花 ハンカチ
となりのトトロ クルトガ
となりのトトロ 木製コースター
となりのトトロ タンブラー
となりのトトロ 四季フォトフレーム

※福袋なので中身が異なる可能性があります

・財布の紐が緩んでしまう事態に

ご覧の通り、相変わらずジブリ好きにとって、たまらないラインアップだ。トトロ成分も多く、個人的にはとっても嬉しい。めっちゃ使う~~~!! 

ただ、今回の福袋、上記したように落とし穴があった。それは事前に店頭まで行き、後日店頭で受取りをしなければならなかったこと。つまり、2回も店舗へ足を運ぶことができるチャンスが強制的に与えられたことだ。

店に行くとどういうことが起こるかというと……財布の紐がガバガバになります。

福袋については予約しているため、急いで買わなくても良い。となれば、ゆっくり店内を歩き回れてしまう。そうなれば、福袋以外の商品を購入する隙が生まれてしまう。記者はなるべく散財せずに済むよう、薄目を開けて店内を歩くようにしていたがダメだった。言わずもがな、あっという間に諭吉さんが飛んで行ったよね……。

とまあ、予約をしに事前に店舗に行かなければならない場合は、そのようなことが起こるということを心に留めておいていただきたい。なにはさて置き、今年も大満足だった「どんぐり共和国」の福袋。店頭販売をするところもあることはあるようなので、気になる人は各店舗に問い合わせてみることをおすすめする。

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.
こちらもどうぞ! → 「2021年福袋特集」

▼店頭販売もあるようです

▼魔女の宅急便 窓辺のジジ クッションカバー

▼魔女の宅急便 ジジ タオル

▼魔女の宅急便 ジジ アルミふわっとタイトランチボックス 600ml

▼メアリと魔女の花 ハンカチ

▼となりのトトロ クルトガ

▼となりのトトロ 木製コースター

▼となりのトトロ タンブラー

▼となりのトトロ 四季フォトフレーム

▼お店に足を運ぶ機会が増えることで、福袋以外にもいろいろと買ってしまった……

▼これまでに公開された2021福袋記事へのリンク集はこちら