いくつになっても、子どもの頃の気持ちを思い出させてくれる……ジブリ作品ってそんな感じよね。三十代も半ばに差し掛かろうという記者も、幼少期の純粋な気持ちをなんとか思い出せないものかと『どんぐり共和国』を購入。

するとどうだろう。強制的に子どもの気持ちに戻ってしまう、あるモノが入っていたのだ。どこか狂気じみた彼の笑顔を、永遠にみたくなる、そんなアイテムだ。こんなのズルい! 楽しすぎるやん!! 

・「どんぐり共和国」(税込3500円)の中身

・となりのトトロ トトロのレールパズル お庭セット
・となりのトトロ 全真空デリカポット
・魔女の宅急便 ジジ ミニタオル
・ハウルの動く城 ハンドタオル
・となりのトトロ クルトガ
・魔女の宅急便 フリクションボール3
・魔女の宅急便 デルガード
・天空の城ラピュタ「王族の証」 ポーチ

※福袋なので中身が異なる可能性があります

・トトロがくるくる

開けた途端に目に入るのは、やはり『となりのトトロ トトロのレールパズル お庭セット』である。果たして何ぞやということで、説明書きに従ってレールパズルを組み立てた。ちなみに、必要であるはずの電池はついていない。

それはさて置き、出来上がった庭の上にトトロを乗せてみると……不気味な笑顔のままくるくる庭を回りだした! この笑っていない目をしたトトロが好きなんだよなあ。やはり人ではない、ナニモノかであることが、ひしひしと感じられる表情ではないか。

はじめは「シュールだなあ」と思いつつ、くるくるトトロを見ていたが、気が付けば自然と笑顔になっていることに気付く。これがジブリの力か……!! 大人であろうが子どもであろうが、いつでもワクワクドキドキさせてくれる、それがジブリだ。

体感でしかないが、『どんぐり共和国』の福袋も年々人気が高まっているような気がする。記者の行きつけの店舗は、数年前まで福袋の購入制限はなかったが、今年から2個までと固く定められていた。こちらも、気になる人は早めのチェックと行動をオススメするぞ。

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.
★こちらもどうぞ! → 「2020年福袋特集」

▼どんぐり共和国は毎度ハズレなし! 

▼となりのトトロ トトロのレールパズル お庭セット

▼ラピュタのポーチも良い!!!!! 

▼そのほかも使い勝手がよさそうなものばかり