いつまでたっても色あせないジブリ作品。いつ見ても新しい発見があるジブリ。大好きだぁぁぁー! 特にトトロ!! 嫌いな人っているの? ジブリと聞くだけで思わずテンションも上がるというものだが、今回ご紹介するのはそんな世界がぎっしり詰まった『どんぐり共和国』の福袋だ。

2016年2017年、そして今年2018年と3年連続で購入しているが、いずれも文句なし。見て可愛いだけでなく、使えるものが盛りだくさん。しかも、今年はトトロ商品が多くて、個人的に大満足なひと袋だったぞ。

・老若男女に人気のどんぐり共和国

どんぐり共和国の中身について、ハズレがないことはこれまでの経験からもわかっていた。袋によって中身に多少の差があるのだろうが、絶対にどれを買ってもアタリだから! 大事なことなのでもう一度言うが、どんぐり共和国の福袋は間違いない!! 

当然、人気も高い。販売されるや否や、店舗の前に長蛇の列ができていたことは言うまでもないだろう。しかも、老若男女が並んでいたことが、ほかの福袋商品との大きな違いと言える。ジブリの人気、恐るべしである。気になる中身は以下の通りだ。

【どんぐり共和国(3000円)福袋の中身】
・カフェ丼ランチボックス(トトロ柄)
・ステインレスマグボトル300ミリリットル(トトロ柄)
・魔女の宅急便(パン柄ペンケース)
・魔女の宅急便ハンドタオル2種
・トトロトートバッグ
・アートボウルジグソー数字遊びトトロ
・スープスプーン(トトロ柄)
──以上の7点だ! 
※中身が違う可能性もあります

・2018年はトトロ関連商品多め

嬉しいことに、記者が購入した袋には、トトロ関連の商品が多数入っていた。毎年入っているのだが、今年は特にトトロ率が高い気がした。いいね、わかってるね、どんぐり共和国さん! 中でも、トトロが大きくあしらわれたトートバックが良い感じ。正直、かわい過ぎて使いたくない……。

たとえジブリに興味がないと言う人でも、安心してくれ。ランチボックスやタオルなど、普段使いできるものばかりなので、困ることはない。入手するには、かなりの競争倍率だろうが、ジブリ好きはマストの福袋であることを記しておこうと思う。

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.
こちらもどうぞ! →「2018年福袋特集」

▼今年はトトロ関連商品が多いかな……? 

▼ジジ柄のタオル2種

▼ランチボックス

▼ステンレスマグボトル

▼魔女の宅急便(パン柄ペンケース)

▼アートボウルジグソー数字遊びトトロ

▼スープスプーン(トトロ柄)

▼大本命トートバッグ