たまにスマホがメチャクチャ熱くなる時がある。直射日光に当たっている時はもちろん、動画アプリや、ゲームなどを長時間プレイしていたりすると熱くなることが多い気がする。時には、熱くなりすぎたのか、「高温注意 本体温度が下がるまでお待ちください」と表示が出る時も……。

でも! 今回紹介する100円グッズを使えば、もうそんなスマホの熱問題ともオサラバできるかも!? キャンドゥに、スマホ本体を冷やすためだけのファン『スマホ冷却扇風機』が100円で売っていたのだ。

袋の中身は実にシンプル。本体であるファンからUSBのType-Aケーブルが伸びているだけ。スイッチ等は付いておらず、USB電源に差し込まれたらON、抜けたらOFF、それだけだ。


ためしに電源に繋いでみると、ブ〜ン……とファンが回り始めた。しかしその風量(風力)は、実に “微風” といった感じで……


顔に当てても、風をかすかに感じるくらいで、当然ながら髪の毛も揺れない。本当に微風。でも、スマホを冷やすためならこのくらいで十分なのだろう。それでは、さっそくiPhoneに付けてみよう。


本体裏には吸盤が付いているので……


ペトリ。


なんか……


超カッコイイ!!!!!!


すごくカッコイイ!! でも、電源をモバイルバッテリーに接続しているのがイケてない。つーことで……


変換アイテムも買っておいた。


まずはUSBのType-Aを、Micro-Bに変換し……


Micro-BからLightningに……。これでiPhoneに接続したら……


回らなかった。


コネクタをひっくり返したり、いろいろやったけど微動だにしなかった。何がいけなかったんだろう……。原因はよくわからないが、仕方ない。


モバイルバッテリーも吸盤付きなので、ファンと一緒にiPhoneにくっつけてみることにしよう。


すると……


映画に出てくる時限爆弾みたいでカッコイイ!


どちらにしてもカッコイイけど……


オレは使わないかなぁ……



Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24