ファッション通販「ZOZO」の創業者で前社長の前澤友作さんは、Twitterで自らを「お金配りおじさん」と称して、毎日10名に10万円を配っている。この企画はTwitterのみで、Facebookでやっているとは今のところ聞いたことがない。

ところが私のもとに「Yusaku Maezawaa」と名乗る人物が友達申請してきた。それはニセモノだったようだが、その1日後に今度は「Yusaku Maezawa」を名乗る人物が友達申請してきた! え? また来たの!? 今度はホンモノかな? とりあえず申請を承認してみた!

・ややこしい!

前に来た方が「Yusaku Maezawaa」で新しく来た方が「Yusaku Maezawa」。う~ん……、ややこしいわ! 面倒くさいので、先に来た方を「1号」、あとに来た方を「2号」と呼ばせてもらおう。

1号はかなり怪しい日本語を操り、結局無関係なサイトに私(佐藤)を誘導しようとしていた。途中にめちゃくちゃダサいデザインのサイトを見せられるハメになったが、2号はどうなのだろうか?


・ロボットとバカ人間の会話

友達申請を承認すると、すぐにメッセージが飛んできた。

2号「こんにちは 私の友情を受け入れてくれてありがとう。おめでとう! ..あなたはラッキー500の1人です シリアル番号は次のとおりです」


おい、この内容見たことあるな。気のせいかな? 「500の1人です」って誰かも言ってた気がするけど、まあいいか。ここからは私と2号のちょっとイカれた感じの言葉のやり取りにお付き合い頂きたい。


佐藤「マジかよ! サンキュー友作!!」

2号「これは現実です」

佐藤「本当!? ほんとなの!?」

2号「はい、これは本当です」

佐藤「え? これ、何かもらえるの?」


2号「できる」

佐藤「できる? できるの?」

2号「できる」

佐藤「ほんとに!? マジなの? マジなの、友作?」

2号「登録しましたか」


2号「賞品を受け取るには登録が必要です」

佐藤「マジか! 賞品もらえるの!? ウソでしょ!?」

2号「これは現実です」

佐藤「マジかよ、やったぜ! サンキュー友作!!」


佐藤「サンキューサンキュー! で、どこに何を登録するの?」

2号「URL」

佐藤「サンキュー! 友作マジサンキューな! サンキューサンキュー!!」

2号「今すぐサインアップ」


佐藤「「今すぐサインアップ」ってテレビCMかよww 「好きな動画見放題! 今すぐサインアップ!」かよw マジワロタ マジクソワロタ クソワロタwwww


・URLを確認すると……

五七五で煽ったら、それ以降返事がなくなった。ロボットとバカ人間の会話はこうして幕を閉じた……。

さて、2号が送り付けてきたURLの内容を一応確認しておこうと思う。早速クリックしてみると、「私からギフトカードを受け取る」というページにたどり着いた。なぜかページ上部には「yuzaku maezawa」と書かれている。ゆーざくって誰?


「ここに続く」が次のページを意味しているようなので、コレもタップ。すると……



またこのダサいページかよ! 1号の時に見たのと同じページじゃねえかよ!!



という訳で、2号はあまり面白い仕掛けを用意してくれていなかった。残念……。だが安心してくれ! すでに3号が友達申請してくれている!! もちろん承認したぞ


しかし今のところ、何もメッセージをくれていない。3号の今後の活躍に期待したい。

Report:佐藤英典
Screenshot:Facebook