先日、ストレス解消のために「寿司バズーカ」を購入した。酢飯と具材を詰めたら「太巻き」が発射される画期的な商品……なのだが、私が人生初バズーカということで緊張したのか、発射方法をミスったのか、ともかくイメージ通りに寿司をぶっ放すことができなかった。

そこで今回は、練習と気分転換を兼ねて、バズーカに羊羹(ようかん)を詰めて発射してみる。最寄りのスーパーで「こしあん」と「粉末寒天」を購入して羊羹作りのスタートだ。すべては悔しい思いを晴らすため……羊羹バズーカ、発射します!

・羊羹バズーカ

バズーカの操作方法はとても簡単で、中に詰めた具材を「ところてん」のようにスポンッと前に押し出すだけ。バズーカ歴が浅くても問題はない。ただ、キレイに押し出すためには具材をキッチリ詰める必要がある。太巻きを発射した時は、明らかに酢飯の量が少なかった……。

ちなみに羊羹作りのポイントは、しっかり寒天を煮詰めることらしい。寒天が溶けていないと固まらないから要注意なのだとか。バズーカ前のミスは許されないから慎重に作ろう。あんが粘っこい状態になるまで丁寧に混ぜ続けて、熱いうちにバズーカ(型)に流し込んでいく。

よし、このくらいでOKだ。

……で、勇気を出して本体を閉じるッ!

そのままバズーカを冷蔵庫へ。1時間ほど寝かせよう。

・バズーカぶっ放します

──さあ、いよいよ発射の準備が整いました。皆様お待ちかねのバズーカタイムです。手に持った時のズッシリした重量感は見事。こ、これは確実にドデカいやつが詰まっているぞ……いい仕事ができそうだぜ。

それでは時間だ、発射します! 羊羹バズーカ発射5秒前。4、3、2……

発射ァァァアアアアアアアアアアアア!

行け行け行けえええ……

おおおおおおおおおおおおおお!

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!



なげええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!

・バズーカ以上にバズーカ

発射は見事成功。超特大の羊羹がドーンと着弾した。黒光りするツヤツヤボディは、バズーカ以上にバズーカな見た目である。和菓子職人も嫉妬するレベルの貫禄。食べやすいように切り分けたらオセロみたいになったぞ。スゲー量だな。

さて、羊羹の味はバズーカとは関係ないが、ちゃんと美味しくできたようだ。舌触りはツルンと滑らかで、しっとり上品な甘さがじわ~っと口いっぱいに広がる。懐かしい美味しさに癒されますなぁ。最高ですぅぅ

というわけで、羊羹バズーカは大成功。もちろんバズーカでなくても、羊羹ならオリジナルの流し型で作る楽しみ方もあるので、興味のある方は色々試してみてほしい。そしてもちろん、私は今後もバズーカ料理を研究するつもりだ。また会いましょう。

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.