スパ! マサイ族と言えば「一夫多妻制(いっぷたさいせい)」が有名だよな。夫は1人、妻が複数人いてもノープロブレムという自由度の高い制度である。ちなみにオレは妻1人だが、平均的には「妻3人」が多いかな。

さて、そんな一夫多妻制のマサイ族であるオレに対し、何を思ったのか日本人のゴー(羽鳥)は、「マサイ族も離婚するの?」と聞いてきた。国も違えば人種も違うが、男と女であることは変わりない。よし答えよう。


マサイ族も離婚するぞ。


しょっちゅう結婚式をやってるマサイ族だが、たま〜に、しれっと「離婚」もしてる。離婚の理由については……人それぞれだ。日本でもそうだろ。それぞれの家族の問題があって、それで離婚する。各々の理由でな。


・離婚理由について

でも、わりとポピュラーなのは「酒」だな。旦那が酒飲みで、アル中みたいになって、家庭崩壊して妻が子供を連れて逃げていく……みたいなパターンが多いかな。幸せすら酒は壊していくんだよ。酒なんて飲むな。


・慰謝料について

その後もゴーから次から次へと質問攻めにあった。まずは「慰謝料」だが、マサイの離婚に慰謝料という概念は無い。オレはその話を聞いて、逆に驚いた。なんで金払うの? なんで金もらえるの? 裁判とかもあるんだろ? 日本ってハードな国だなと思ったよ。


・養育費について

次に子供への「養育費」だが、それも無い。ほとんどの場合、離婚したら妻が子供を連れてどっかに行くことになるのだが、たいていは、すぐに新しい旦那さんを見つけて、その家に入る。その子も、その家の子になる。よって、「面会」とかも、ない。


・財産分与について

細かく言うと、「財産分与」とかも、ない。もしも離婚したら、基本的には「妻が出ていく」のだ。家とかもそのまま、夫のモノ。財産的なモノも、その家の主(夫)のモノ。したがって、失うものは「妻と子だけ」だ。


以上のように、マサイの世界で離婚したら「オールフィニッシュ」なのだ。すべてがフィニッシュ。そして、それぞれ、新しい生活を歩みだすという感じだな。これがマサイ族における離婚の文化だ。え? ウチ? ウチら夫婦は仲良しだよ。離婚だなんてありえないね(笑) ではオレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼最近ひさびさにインスタ更新したんだ

▼知らない人もいるかもしれんから一応お伝えしておくと、学研からオレらの単行本「マサイのルカがスマホで井戸を掘る話」が出てるから。よかったら買ってくれよな。