スパ! 特に話すことがないけども、なんとか間をもたせたい時は、「天気」を語るが一番だ。今の天気を語る「いやー、今日もいい天気ですね〜」はもちろんのこと、未来の天気を語る「明日は寒いらしいですよ」なんてのも有効だ。

しかし、おそらくみんなは、未来を語るうえで「天気予報」を頼りにしていると思うのだが、オレたちマサイ族は違う。標高5895メートルのアフリカ大陸最高峰、キリマンジャロで翌日の天候を予想するんだ。簡単なので、覚えておくといい。

もしもキリマンジャロの頂上に雪が積もっていたら、翌日は雨になる確率が高い。よって、「雪化粧のキリマンジャロなら翌日は雨」だ。そうでないなら、曇りか晴れの予想。もちろん予想が外れることもあるが、文句は天空神エンカイ様に言ってくれ。

キリマンジャロを有するタンザニアをはじめ、オレらの住むケニア・アンボセリ国立公園あたりを旅行する際には、ぜひともキリマンジャロの頂上もチェックしてみよう。そして、この記事のことも思い出してくれよな。てな感じで、オレセリ〜!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼遠くに見えるのがキリマンジャロだ

▼車からの撮影だ。ちなみにオレは助手席だ

▼こうなったら明日は雨だ

▼インスタも更新中だ

▼単行本もよろしくね〜!

▼ありがとう〜!

▼アッシェオレン〜!

★こちらもどうぞ → シリーズ「マサイ通信