シンクが狭い人たちにとって、料理の時に困るのが「ゴミの捨て場所」であろう。シンク内に設置する簡易的なゴミ箱も存在するが、それを置くスペースすら満足にない……という人たちは、あの手この手でゴミ捨て場を確保する。

私の場合は「シンクの向かいに設置している冷蔵庫の側面に磁石フックを付けて、ゴミ袋(レジ袋)を吊るしておくスタイル」だったのだが、ゴミを捨てるたびにクルリと180度ターンしなければならず、少々面倒だった。が!

そんな煩わしさからも解放されるかもしれない。セリアで買った「シンクの扉にはめるだけ。口も広がる、レジ袋用ホルダー!」を使ってみたところ、これがなかなか、思いのほか良かったのである。もちろん価格は100円だ。

一見すると、単なる「扉に引っ掛けるレジ袋ホルダー」に見えるかもしれない。

だが……

パカッ……!!

そして4つの突起部分に……

レジ袋を引っかければ……

ゴミ袋がすぐそばに!

さらに口も広がってる!!

これなら料理しながらでも……

ゴミを捨てやすい!!

料理し終えたら……

ゴミ袋を外してポイして……

元通り〜!!

──と、予想以上に超便利〜!! 唯一の難点は、使わない時に扉につけっぱなしにしておくと、ややゴチャゴチャとした印象になってしまうことだが、いちいち取り外すようにすればOKか。もっと早く使っておけばよかった〜!

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証

▼これまでの100均検証リンク集はこちら