本日10月31日はいよいよ「ハロウィン」当日である。残念ながら先週末、渋谷駅付近では逮捕者が出るような大きな騒ぎが起き、渋谷区長が注意喚起をするという事態にまで発展した。この騒動は大きく報道され、ネットでも議論を呼んでいる。

あれから数日。果たしてハロウィン当日を迎える今夜の渋谷はどうなってしまうのか? 毎年のように渋谷に繰り出している当編集部だが、今年も もちろん仮装をして現地に行ってみることにした! 今回のテーマはズバリ「キティちゃん」である!!

・キティちゃんに仮装

去年はウォーリーの仮装で渋谷に繰り出した我々。中には変態仮面のコスプレをしたバカもいたのだが……それはさておき。今年のハロウィンはみんなに愛される「キティちゃん」の仮装で臨みたいと思う。ああああああ! 渋谷中から愛されたいーーーッ!!

用意するのはデニムのオーバーオールと白い全身タイツ。加えて白い塗料と、なぜかキティちゃんの帽子である。これさえあれば、どんな汚いオッサンでも愛されキャラに変身できちゃうのだ! それでは……


さっそく仮装スタート!


まずは全身タイツとオーバーオールを身に着ける。

あとは顔を白く塗れば、そう……。


完全にハローキティである。

よく考えるとキティちゃんの顔の上にもう一つキティちゃんの顔があるという、少々グロテスクな構造ながら、その効果は抜群。

道行く人、特に女子は、我々の姿を見て「キティちゃんだ!」と楽しそうに笑うのだった。逆に言いたい。よくキティちゃんだって分かったな。

・渋谷の混雑ぶりに絶句

だがしかし。渋谷駅を出た我々は言葉を失った。なんだ、この人の数は……!

これではセンター街に入れないではないか!

仕方なく「109」方面から迂回して行ったのだが、その間、多くの歩行者に写真を撮られまくる我々。

この圧倒的なキティちゃんぶりに、さすがの渋谷もザワついているようだった。

その後、脇道からセンター街に入ると、なかなか前に進めないほど多くの人が溢れていて驚く。去年と同等、いやそれ以上の若者が渋谷に集結しているかのようだ。外国人観光客の姿も目立った。何これ初詣?

ただ、報道されているような過剰に迷惑な連中はこの時間だと特に見かけず、センター街周辺はさながら一大撮影スポットの様相を呈していた。「キティちゃん!」「写真撮ってください!」と多くの人が声を掛けてくれたのは嬉しいが、みんなよくキティちゃんだって分かったな。

・もっとも騒がしい日かも?

途中から車道が歩行者天国になり、センター街以外のエリアは比較的歩きやすくなったように思う。とはいえ、こんなに多くの人が渋谷に来るイベントは他にないだろう。渋谷がパンクするかと思ったぞ。

・節度ある行動を

今回は特にトラブルに巻き込まれることはなかったが、言うまでもなく、ハロウィンは暴れていいイベントなどでは決してない。ましてや軽トラをひっくり返すなんて言語道断だ。モラルやマナーを守り、周囲に迷惑をかけないことが絶対条件なのである。来年もここで楽しく過ごせるよう、みんなでしっかり守っていこうぜ!

Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼現場の様子はこちら