snapchat2
突然だが、みなさんの中に「もうこれ以上SNSはいらないよ」という人はどれほどいるだろうか? 私(中澤)は思っている。同じ知り合いの名前が並ぶいくつものSNS……リアルとネットで2重3重に繋がる意味はなんだろうか。SNSって飽和しすぎてね

最近、そんなSNS不信の私でも気になったのが、芸能人や海外セレブを中心に流行の兆しを見せているアプリ「Snapchat(スナップチャット)」である。このアプリの画像加工が凄いのだ。試しに編集部で使ってみたら……色あせたオッサンたちに笑いの花が咲いた! これは画像処理機能だけでも使う価値があるッ!!

・Snapchatとは

Snapchatは、その名の通り、チャットをするためのSNSアプリである。特徴的なのは投稿して10秒経つと、自然に履歴が削除されること。夜に酔っぱらって投稿した恥ずかしい言葉の数々を朝に見て、ガチヘコみすることもないわけだ。

上記の機能だけでも今までのSNSとは違う気がするが、現在注目されているのは、アプリ内の画像加工機能である「レンズ機能」の方だ。いくつかのテンプレートのパターンから加工をチョイスするこの機能。選べるパターンには、「犬」、「天使と悪魔」、「バイキング」などがあり、選択するとそれに合わせた外見に加工してくれる。
写真 2016-04-20 12 17 25

・芸能人や海外セレブの間でも流行中

私が初めてこの機能を知ったのは、モデルの菜々緒さんがインスタグラムに投稿した「犬」レンズの動画を見たことがきっかけだ。犬耳と鼻がついた菜々緒さんが口を開くとビヨーンと舌が飛び出す。……何これ! 凄くね!? めっちゃかわいくね!? アプリの名前は聞いたことあったけど、こんなことができたのか!!

また、海外のアイドルであるアリアナ・グランデさんやジャスティン・ビーバーさんもこのアプリを使っているようだ。

・レンズを使うための手順

さっそく試してみよう。しかし、ゲームをプレイする前に、説明書を読まないタイプである私。とりあえずアプリを登録して使ってみたが、レンズ機能にどうやって行くのかがわからない。試行錯誤の末、「顔を長押し」することで顔認識され、画面下の撮影ボタンの横にレンズの種類が表示されることがわかった。
写真 2016-04-20 12 42 47
なお、撮影ボタンは普通に押すと写真になり、長押しすると押している間は動画が録画される。……こんなん手順知ってないと絶対にできないじゃないか。NO説明、NOレンズである。手順の詳細は解説動画をご参照いただければ幸いである。

ペロリンチョ

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on

・生き返るオッサン

それにしても……犬レンズきゃわわ! これは流行るわ!! 編集部にいた佐藤記者とYoshio記者にも教えてあげると、週の真ん中で死んだ魚のような目をしていたオッサンたちがキャアキャア言って、写真を加工してはインスタに投稿し始めた。

すごすぎ

A post shared by よしお (@yoshio1117) on

特に佐藤記者の投稿は、度肝を抜かれるほどキモかったことを追記しておきたい。顔を入れ替えるレンズを使ったとのことだが、普通は2人の人の顔を入れ替える機能のはずが、佐藤記者の顔の上下が入れ替わり目に当たる部分に口が開いてエイリアンのようだ。どうやってやったのか教えてほしいレベルである。 

【閲覧注意】スナップチャット、やべえ! 大変なことになった

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on

なお、この他にもフィルターという機能などもあるが、それは位置情報を許可する必要があるので注意しよう。レンズは位置情報なしでも使うことができるので、気が向いた時に遊んでみると楽しい写真が撮れるかもしれないぞ。

参照元:Instagram @nanao_official
Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼Snapchatでレンズを使用する方法

▼犬になってGO羽鳥のおでこをペロリンチョ

羽鳥さんをペロリンチョするお

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on

▼沢井メグ記者も犬に……きゃわわ

メグさんかわゆすなー

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on

▼Yoshio記者と顔入れ替えをしてみる

▼同じレンズでも佐藤記者が使うとこうなる……

【閲覧注意】スナップチャット、やべえ! 大変なことになった

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on

▼最後にもう一度解説動画!