およそ1年前の2017年6月、『未成年淫行』というフライデーの報道を受け、無期限活動停止を発表した小出恵介さん。その活動停止の影響で、暗礁に乗り上げたのがドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』である。

小出恵介さんが主演のこのドラマ。予定されていた2017年7月7日の公開は吹き飛んだわけだが……そんな “いわくつき” のドラマが、玉山鉄二さんに主役を変更して配信されるためお伝えしたい。

・『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』とは

1980年代を舞台に、明石家さんまさんとジミー大西さんの絆が描かれる本作。ジミー大西役に中尾明慶さん、明石家さんま役に小出恵介さんを配したさんまさん初プロデュースのドラマだ。

そんなドラマがさんまさんの配役を玉山鉄二さんに変更して帰って来るという。Netflixにて2018年7月20日から全世界190カ国独占配信とのこと。1年越しのカムバックである。

・規格外のジミーさん

実は、本サイトで記事を執筆したこともあるジミー大西さん。仕事にもかかわらず約5分で「頭ヒートアップするわ!」と途中で執筆を放棄するなど「存在そのものが規格外」な人物であることは実際に確認済みだ

View this post on Instagram

ジミー記者の「仕事終わりの一服」

A post shared by 和才雄一郎 (@yuuichiro_wasai) on

そんなジミーさんの若い頃と、ジミーさんを引き上げたさんまさんとのエピソード……気になる。制作発表の際には期待の声も多かったドラマだけに、配役の変更と1年の期間がどう影響するのか。7月20日を楽しみに待ちたい。

参照元:Netflix『Jimmy~アホみたいなホンマの話~
執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.