まさかとは思うが、タバコを吸ったりしていないだろうな? 本日5月31日は WHO(世界保健機関)が定めた「世界禁煙デー」であり、世界中で禁煙への取り組みが行われているのだ。ならばせめて今日一日くらいは、みんなで禁煙しようじゃないか。

なのに当編集部のサンジュンときたら、んなもん知るかよ的な顔でプカプカとタバコを吸いまくっている。このままでは体を壊しかねない。そこで、東京・下北沢に出現した『タバコの吸えない喫煙所』なる鬼畜スポットに、サンジュンを連れて行くことにした。

・喫煙者殺し

本日2018年5月31日、京王井の頭線高架下のイベントパーク・下北沢ケージに、1日限定で登場した『タバコの吸えない喫煙所』。紙巻きタバコ・加熱式タバコの喫煙はできないという、まさに喫煙者殺しな珍スポットである。

・「世界禁煙デー」でも吸い続けるクズ

さて、今回のターゲットであるサンジュンは、紙巻きタバコを1日に1箱程度、毎日吸うそうだ。今日が「世界禁煙デー」だと知ってなお、その喫煙ペースはまるで落ちる様子がない。やや強い言い方をするならば、稀代のクズである。

まったく、一体「世界禁煙デー」を何だと思っているのか? 健康面も心配だし、これは制裁を加える必要があるだろう。

・例の鬼畜スポットへ

というわけで、取材と称しサンジュンを下北沢まで連れてきた。彼は全力を尽くしてくれたが、残念ながら取材の成果が日の目を見ることはない。なぜなら、最初から目的は『タバコの吸えない喫煙所』だけだからだ。

久々に下北きたぜーーー!

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on

・一見普通の喫煙所

ひと仕事を終えると、案の定「喫煙所があったらちょっと一服していい?」と言い出すサンジュン。予定通りの行動である。こうして我々は、噂の『タバコの吸えない喫煙所』付近を通りがかることに。おお……。遠目からだと、完全に喫煙所そのものではないか。

「あ、喫煙所あんじゃん!」

そう嬉しそうに叫ぶと、ポケットからタバコを取り出し、スタスタと喫煙所に近付いていくサンジュン、しかし……。


・ただただ、吸えない

外壁にガッツリ書かれた「タバコの吸えない」の文字。そう、ここではタバコは吸えないのだ。なんという悪魔的トラップ。まさにサンジュンホイホイ。

男は喫煙所の前で立ち尽くしていた。彼は中に入れないのだ。なぜか? タバコを吸う人間だからだ。入る資格がない。しかし、私(あひるねこ)は入れるぞ。元々吸わないからな。あれあれ~? サンジュンさん、どうして入らないの~? 不っ思議~。


あ゙……あ゙……


あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!!!!!!!


上等だよ!

こんなもの!

こうして……

やらァァァァァァァァァアアアアアア!!!!!!!

そう叫ぶと、サンジュンは持っていたタバコを床に叩き付けた。そうだ、いいぞサンジュン! 今日は、今日だけは! タバコを吸わずに過ごそうぜ!!

・禁煙してみる?

その時のタバコは現在、私は保管している。明日になったらサンジュンに返すつもりだ。本当は吸わないのが一番だが、いきなり止められるわけもないだろう。しかし、今日のこの「世界禁煙デー」が、彼にとって何かしらのきっかけになればいい。私は心からそう思っている。

参考リンク:DR.VAPE
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼『DR.VAPE』のサンプリングが行われていたので吸って帰った。VAPE は電子タバコなので吸ってもいいそうだ。