久々の再開となった最強ハンバーガー決定戦。中断していた理由は記者がダイエット期間に入ったこと、そして再開するタイミングを失っていただけなのだが、SNS宛てに「もう終了なんですか?」なんてメッセージをいくつもいただいた。ありがとうございます、今回から元気に再始動します──。

久々にご紹介するバーガーショップは2017年12月にオープンした比較的最近できたお店、四谷三丁目の『バーグホリック』だ。ハンバーガーだけではなくハンバーグも食べさせてくれるお店なのだが、同店の「ピザバーガー」の前ではそんなことも霞んでしまう。

・隠れ激戦区

東京メトロ四谷三丁目駅から徒歩2分ほどのところにあるバーグホリック。アイランドバーガークルーズバーガーもある四谷三丁目は、バーグホリックのオープンで一躍 “隠れバーガーショップ激戦区” となった。

それはさておき、冒頭でもお伝えした通りバーグホリックはハンバーガー以外にもハンバーグを提供する珍しいタイプのバーガーショップだ。店は広く72席もあるというから、レストラン感覚で利用するのもいいだろう。

今回はランチタイムのお店に訪れ「ベーコンチーズバーガーでも食べようかな……」と思いきや。どうしても気になる「ピザバーガー」なる謎メニューを発見してしまった。ピザ……バーガーだと?

しかもメニューには写真がなく「どう説明すればいいかわかりません」と書いてあるから、こちらとしても想像がつかない。行くしか……ねえ。というわけで、迷いつつもピザバーガーを注文した。ちなみにランチタイムはホットコーヒーが無料で付いてくるそうだ。

そして10分ほどしてやってきたピザバーガーはというと……うむ、そういうことか。簡潔に説明すると「上のバンズがピザ」それがピザバーガーの正体であった。なんという頭の悪さ……でも嫌いじゃない。

さっそく食べてみると、ピザの風味よりはふっくらジューシーなパティが印象的で、ピザは思ったほど主張して来なかった。それよりもトマトソースとタルタルソースがビシッと効いており、ハンバーガーとして純粋にウマい

メニューによるとパティは350度の高温オーブンで一気に焼き上げているそうで、確かにジューシーで個性的なパティと言えるだろう。ピザバーガーのアホっぽさとは裏腹に、しっかりウマいハンバーガーであった。

先述のようにかなり広いお店だから、ゆったりと過ごしたい人にもオススメのバーグホリック。遊び心もありつつ、しっかり腕のあるバーガーショップだったぞ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 バーグホリック(BURG HOLIC)
住所 東京都新宿区四谷3-3 エスパスコンセールビル 2F
時間 11:00~23:00
休日 不定休

参考リンク:バーグホリック
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「最強ハンバーガー決定戦

▼頭の悪さが逆に好き。