2018年3月20日、神奈川・横浜の「ジョイナス」地下に、新しい商業施設「FOOD & TIME ISETAN YOKOHAMA(フード&タイム イセタン ヨコハマ)」がオープンした。旧クイーンズ伊勢丹横浜店を全面リニューアルして、食の専門店29店舗が出店。そのうち新業態7店舗、横浜初出店は15店舗となる。フードコート初出店となるスシローをはじめとする注目の5店舗を紹介したいと思う。

・喫煙所が広い

開店に先立ち、3月19日にメディア向けの内覧会が行われたので、私(佐藤)も参加。一足早く施設内の様子を見ることができた。施設内は伊勢丹(運営会社三越伊勢丹ホールディングス)らしい、高級感の漂う雰囲気づくりが施されており、女子力高めのインスタ女子が殺到しそうな印象を受ける。

個人的にありがたいのは、喫煙所が広いことだ。昨今の喫煙排斥ムーブメントがあるなかで喫煙者を考慮してくれたことは、タバコ大好きオジサンとしてはうれしい限り。インスタ女子にはタバコ大好きオジサンは毛嫌いされそうだが……。

ちなみにこの日は、内覧会だけでなく試食会も兼ねていたので「これはチャンス!」と思い、アレコレと食べてみた。まずはスシローだ。


・スシローコノミ

今回もっともメディアの注目を浴びていたのは、株式会社あきんどスシローだ。このお店「スシローコノミ」は、同社の新業態。街角の屋台をイメージし、カウンターのみのイートインとテイクアウト商品の提供を行うという。

オーダー方法も通常の店舗と異なる。まずは、食べる寿司の数を6貫・8貫・10貫・12貫から選択。

次に食べたい寿司ネタを、数に応じて注文する。

ちなみに、注文伝票は自分で記入する仕組みを採用している。寿司ネタは1貫60~200円。盛り合わせメニューは480~1260円だ。


・リンガーハットヨコハマプレミアム 横浜西口店

長崎ちゃんぽんチェーンの最大手「リンガーハット」は横浜初、都内では日比谷のみの “プレミアム” な店舗を出店している。プレミアムと名のある通り、メニューは通常店舗よりややプレミアム。通常店で580円の長崎ちゃんぽんが、ここでは690円。

実際に食べてみると、全体的に塩分控えめながら、イカゲソを入れることによって旨味を強く感じることができた。

ただ、同じエリアでスシローコノミが鯛だしあさり塩ラーメンを350円で出していることを考えると、プレミアムなリンガーハットはやや割高な印象を受ける。もしかしたら、リンガーハットの客足にも影響するかも?


・スポンティーニ

ナポリピザが主流の日本において、2015年に日本初上陸を果たしたミラノピザ専門店の「スポンティーニ」が、フードコート初出店。スポンティーニはイタリアで60年以上の歴史を持つ老舗ピッツェリアだ。

直径50センチ、厚さ3センチの巨大な形状が特徴。ノーマルサイズの8分1カットでもかなりのボリューム。ちなみに、少量で楽しみたい人のために16分の1サイズの提供も行っている。


・ウフ タマコサンド

残念ながら試食をすることはできなかったものの、気になったのがタマゴサンド専門店の「ウフ タマコサンド」。毎日50種のタマゴサンドを提供するとのことなので、タマゴサンド好きは要チェック。


・町村農場 the MILK

北海道江別市の乳業メーカー株式会社町村農場の直営店。横浜ではすでに横浜みなとみらい店が存在するが、ここでは店舗限定でフレンチトーストの提供を行うとのこと。

うかつなことに、その店舗限定メニューを食い逃してしまった……。ソフトクリームは濃厚ながら口どけがサッパリとしてて、その気になれば無限に食える気がした。


以上、気になる5つのお店を紹介した。20日にオープンを迎え、今後新しいスポットしてハマっ子の間で注目されることになるだろう。特にスシローコノミは連日行列になりそうな予感だから、週末は避けて平日を狙った方が無難かもしれないぞ。

・今回紹介した店舗の情報

店名 FOOD & TIME ISETAN YOKOHAMA(フード&タイム イセタン ヨコハマ)
住所 神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 新相鉄ビル(ジョイナス)地下1階
営業時間 7:30~23:00(店舗により営業時間は異なる)

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24