誰にだって「別人になってみたい」という願望が、少しぐらいはあるのではないかと思う。その “別人” とは、やはり美男美女の有名人。偉業を成し遂げてリッチになった人物がほどんとだろう。

そんな「別人になりたい」という願望を、いとも簡単に叶えてしまうドラッグクイーン(女装してパフォーマンスを行う男性)が話題になっている。まったく原形を留めず、ジョニー・デップやレオナルド・ディカプリオなどにメイクで化けてしまう変身っぷりはマジでスゴイ!

・どんな有名人にも化けちゃうドラッグクイーン

まさに「海外版ざわちん」と呼ぶにふさわしい。どんなセレブにもメイクで化けてしまうのは、英マンチェスターに住むドラッグクイーンのアレクシス・ストーンさんだ。

30万人近くがフォローする彼の Instagram を見ると、素顔は整った顔立ちが印象的な超イケメン! ドラッグクイーンを仕事にしているだけにメイクが手慣れているのは当然にしても、「どんな人物にも化けられる」テクニックは別の話である。

・瞬く間にジョニー・デップに変身!

例えば、ジョニー・デップに変身するタイムラプス動画。コンシーラーで下地を整えてシワや髭などを描き足していくと、アっという間にジョニーの双子のようになってしまうではないか!

ジョニーに似ても似つかないアレックスさんが、まったく原形を留めずにここまでソックリに化けられるとは、メイクの技術だけでなく絵心もなくては無理だろう。ただ、彼のさらなるスゴさは他にもある。

・性別を問わずに化ける

そう、彼は人気俳優レオナルド・ディカプリオやロック歌手のマリリン・マンソンに化けたかと思いきや、シェールやマドンナなど女性にも化けまくり! なんと性別を問わずに変身することができてしまうのだ。

ここまで自分とルックスが違う人にソックリになれたら、楽しくて変身することが病みつきになってしまいそうである。アレクシスさんはドラッグクイーンのステージで有名人に変身した姿で登場することもあるのか。盛り上がりそうなだけに気になるところだ。

参照元:Instagram @thealexisstone
執筆:Nekolas

▼歌手のシェール。本人かと思うほどのソックリぶり!

▼ドラッグクイーンとしては、こちらのメイクで登場することが多い模様