人間が持つ感情のひとつである「恐怖」。何に恐怖を感じるのかは人それぞれだが、命に危険が及ぶ場所にいながら平常心を保てる人は、そう多くはいないだろう。

だが、今回ご紹介する男性はその数少ない人間のひとりだ。なんと彼は、高層ビルの上でホバーボードに乗ったかと思えば、バク転まで決めてしまうのだから驚くしかない。

・シベリア出身の人気インスタグラマー

シベリア出身のオレグ・クリケットさんは、世界各国の超高層ビルで撮る写真が人気のインスタグラマーである。思わずゾクゾクしてしまう高所での撮影もさることながら、写真そのものが美しいところもポイントだ。しかし、彼が撮影するのは美しい写真だけではない。

ᴴᴼᴺᴳᴷᴼᴺᴳ 15-24 May .

A post shared by OᏞᎬᏩ ᏟᎡIᏟKᎬᎢ (@olegcricket) on

・命知らずの行動

そう、彼は正気の沙汰と思えない命知らずの行動を撮った動画もアップするのだ。例えば、6月1日に投稿された動画では高層ビル上階の狭い足場をホバーボードに乗って走行。さらにはバスケットボールを持ちながら、バク転を決めるから完全にクレイジーだ。

しかも、彼のインスタグラムには、一歩でも踏み外したら即死するような動画が何本もアップされている。そのひとつひとつが直視できないような恐ろしさだけに、高所恐怖症の方には絶対オススメしない。

これまで常人には到底理解できない、危険な撮影をしてきたクリケットさん。とにかく事故が起きないことを祈るばかりである。興味のある方はぜひ彼のインスタグラムで、そのハイクオリティーな写真や動画を確認してみて欲しい。

参照元:Instagram @olegcricket
執筆:K.ナガハシ

▼高所恐怖症の方は閲覧注意!

ᏢᎬᎡ ᎪᏚᏢᎬᎡᎪ ᎪᎠ ᎪᏚᎢᎡᎪ

A post shared by OᏞᎬᏩ ᏟᎡIᏟKᎬᎢ (@olegcricket) on

I have no fear #olegcricket

A post shared by OᏞᎬᏩ ᏟᎡIᏟKᎬᎢ (@olegcricket) on

commercial for Gorilla Energy . Peace out .#OlegCricket

A post shared by OᏞᎬᏩ ᏟᎡIᏟKᎬᎢ (@olegcricket) on