多くの人が、いつかマイホームを持つことを夢見ているのではないかと思う。だが、頭金を用意したりローンを組むための審査があったり、何かと大変なだけにナカナカ重い腰が上がらない……ということもあるだろう。

では、たった6時間で建つ370万円の家だったらどうだろうか!? しかも耐震性も保証付きで、モダンなデザインも超オシャレ! そんな家がイタリアで誕生し話題となっているので紹介したいと思う。

・たった6時間で建つ約370万円の家

米ニュースサイト『boredpanda』によると、たった6時間で建つ3万3000ドル(約368万円)の家「M.A.Di.」を設計したのは、イタリアの「Renato Vidal:レナト・ヴィアダル」社だ。

不動産価格が高騰中のイタリアで、少しでも安く不動産を購入できるようにと、折りたたみ式の家がデザインされたのである。

・耐震性も保証付き!

折りたたみ式と聞くと「地震の時に大丈夫なのかな……」と心配になると思うが、耐震性は保証付きでクオリティの高い素材が使用されているのだとか。

家の広さと価格は26平米で3万3000ドル(約368万円)、83平米で7万3000ドル(約814万円)。ちなみに、筆者が1350万円で購入した3LDKのマンションが76平米なので広さも十分あるし、価格も破格だと言えるだろう。もちろん土地代は別の話になるが、貯金を頑張っている人なら、家だけならば一括で買えてしまう値段ではないだろうか。

・20代でマイホームを持つことも夢ではないかも!?

M.A.Di.はコンクリートの土台を必要とせず、屋根と壁、床が一続きになった折りたたみ式の枠組みをクレーンで吊り上げ、2つに分かれたパーツを組み立てれば外観の半分近くは完成。

そして、残りの壁や玄関&窓などを加えていき、たった6時間ほどで家の組み立てが完了! 内観もモダンなデザインがオシャレで、家自体が約370~800万円ほどで購入できるならば、20代でマイホームを持つことも夢ではないかもしれない。

最近、筆者のスウェーデン人の友達が家に遊びに来た時に、「このサイズのアパートだったら、ストックホルムでは1億円はする」と言っていた。都市によっては不動産が信じられないぐらい高騰していることもあり、M.A.Di.のような家の誕生は喜ばしいことではないだろうか。

参照元:Instagram @madi_homeboredpanda(英語)
執筆:Nekolas