観光するにあたり、楽しみのひとつとなるのが地酒。最近はご当地ビールなども増えてきたしな。そしてお酒に期待ができる日本有数の観光地と言えば京都。クラフトビールや丹波ワインも作っているが、なんといっても日本酒が有名だ。せっかく京都に行くのであれば、日本酒を飲んでおきたい。

でも「興味はあるけど、あまり得意じゃないんだよなあ」という人もいるだろう。そんな人にオススメの一杯を見つけたのでご紹介したい。その名も『日本酒カフェラテ』! 京都の日本酒が使われているだけでなく、シッカリとお酒の風味が感じられて飲みやすいドリンクだぞ。

・時間がない人にもオススメなサンドバル

日本酒カフェラテ(580円)を飲むことができるのは、京都タワー地下にある「サンドバル」だ。今春、リニューアルオープンしたばかりで、とっても奇麗。同じフロアには、地元の店を中心に、飲食店がズラリとそろっている。時間はないけれど、京都に来た気分だけでも味わいたいという人にもオススメのスポットだ。

そしてサンドバルでは、日本酒カフェラテはもちろん、京都産クラフトビールや京都のお酒を使ったモヒートなども飲むことができる。あれもこれも飲んでみたい気持ちをぐっと堪え、日本酒カフェラテを注文した。

・割とパンチ強め

運ばれてきたドリンクの見た目は、完全にカフェラテ。香りをかぐと、ほのかに日本酒の香りがする。早速飲んでみたところ、思いのほか日本酒のパンチ力が強い! 予想では、ふんわり風味がする程度かと思っていたのだがトンデモナイ。思いっきり日本酒が感じられる。

とは言え、カフェラテに入っているくらいなので、量はそれほど多くないのだろう。スッと飲みやすいため、アルコールがきついという感じはしなかった。これならば、日本酒に抵抗がある人でも楽しむことができそうだ。

・地元民にもオススメ

余談だが、京都はコーヒーの消費量が全国的に多い地域でもある。日本酒カフェラテは、そんな京都らしさも合わせて感じられる一杯だった。そのほか、同店には山崎ウイスキー入りのカフェラテもある。こちらは飲んでいないが、間違いなく合うだろう。

とにもかくにも、同店は京都に足を運んだ際は試してもらいたい場所だった。京都タワーは京都駅のすぐ目の前なので、アクセスがとても良い点も嬉しい。観光客はもちろん、地元民も必見だ。

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 KYOTO TOWER SANDOバル(京都タワーサンドバル)
住所 京都府京都市下京区烏丸通七条下がる東塩小路町721-1 京都タワービル地下1階
時間 11:00〜23:00(LO 22:30)
定休日 なし

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼京都のお酒がイロイロな形で楽しめるサンドバル

▼京都の日本酒を使った日本酒カフェラテ

▼思いのほか、日本酒の風味が感じられてビックリ

▼モヒートやクラフトビールなど、ほかのお酒も気になる……!