img_7110

表参道や渋谷、はたまた世田谷エリアには多くのバーガーショップが存在する。名店と呼ばれるショップも多く、近所に住むバーガー大好きっ子たちにとっては、たまらないロケーションといえるだろう。

それとは逆に「バーガー不毛の地」も少なからず存在する。個人的には人の多さの割に上野・秋葉原エリアはバーガー不毛の地と考えており、ぶっちゃけ特筆すべきバーガーショップが無かった。……のだが! 2016年12月、ついに待望の本格派バーガーショップがオープンしたのでお知らせしたい。その名は『バーガー & ミルクシェイク クレィン』だ。

・ブラザーズ出身のオーナーと店長

オープンして間もないにもかかわらず、バーガー好きから熱い視線を送られるクレィン。まず注目すべきは、こちらのオーナーと店長さんは、あの超有名店「ブラザーズ」で修業をされた2人だということ。両名とも本店や支店で店長を務めていたというから、その実力は折り紙つきだ。

IMG_3205

さらに、ブラザーズで学んだことを継承しつつ、オリジナリティあふれるハンバーガーを手掛けたいというから期待は高まる。バーガーショップとしては珍しい「ミルクシェイク」をメインに扱っているのも、その表れなのだろう。

・アクセス良好

記者が訪れたのは平日の11時半頃。住所では外神田だが、東京メトロ末広町駅・湯島駅・上野広小路駅の中間地点といったところに店はある。JR秋葉原駅や御徒町駅からも徒歩圏内だから、アクセスは良好だ。

img_7081

注文したのは埼玉県深谷市本田「田中農場」の最高級たまご “紅玉” を使用したという「ベーコンエッグチーズバーガー」で、価格は税込1450円である。せっかくなのでドリンクもオススメの「クランベリーミルクシェイク」(630円)を注文した。

img_7084

・いざ実食

待つこと10分ほどでやって来たハンバーガーは、ブラザーズらしい “折りたたみレタス” が施された美しい1品。自慢のたまごも存在感たっぷりだ。さっそく食べてみると……。

img_7126

うむ、ウマい! パティは旨味がジワジワ出てくる赤身肉系で肉汁の量も申し分ない。ブラックペッパーのアクセントも好印象だ。バンズはさっくりと歯切れのいいタイプで、ベーコン・チーズ・たまごなどの具もほど良く主張してくるバランスの良いバーガーである。

img_7132

オープンして間もないが、おそらくクレィンは近いうちに人気バーガーショップの仲間入りをすることだろう。それくらいハンバーガーの完成度は高かった。バーガー不毛の地に出来た超期待の新店なので、興味がある人は足を運んでみてはいかがだろうか。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 バーガー & ミルクシェイク クレィン(BURGER & MILKSHAKE CRANE)
住所 東京都千代田区外神田6-16-3
時間 11:00~22:00
休日 無休

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「最強ハンバーガー決定戦

▼添えつけは、ポテトとコールスロー。
img_7114

▼シェイクも美味しかった。
img_7107

▼上野・秋葉原エリアについに期待の新店オープンだ!