0a
2015年秋、日本に激震を走らせた『おそ松さん』。アニメの放送は終了しているものの、その後も様々なイベントが行われたり、雑誌『anan』の表紙になったりと6つ子の姿を見ない日はない。2010年代のアニメがつまらないなんて言わせねえぞぉぉぉッ!!

それはさておき、今日5月24日は何の日かご存知だろうか? それは『おそ松さん』の誕生日! そう、あのDTニート6人のお誕生日なのだ。おめでとぉぉぉぉぉ!! 

お誕生日と言えば、「大きくなって……」と思い出にひたり、成長を喜ぶ日でもある。ということで、『おそ松くん』時代からどう成長したのか改めて確認してみたところ、カラ松に何かが起こったとしか考えられない変化が起きていた。

・5月24日は6つ子の誕生日

誕生日は公式サイトにも書かれていないが、『おそ松さん』の第15話、十四松の履歴書に「5月24日」と書かれているので本日で間違いなかろう。ちなみに年齢は「2×才」と書かれていた。周辺の状況も整理して、ネット上では、24才という説が有力視されている。

さて、大人になった6つ子の個性については、いまさら語るまでもなく、「TVアニメ「おそ松さん」ティザーPV」を見れば一発だ。そんな6つ子の個性を『おそ松くん』時代と比較してみたところ、以下のような変化があったぞ!

osomatu9

・長男「おそ松」 食いしん坊。兄として頼りがいなし。
→ 小6メンタルの奇跡のバカに成長。

・次男「カラ松」 頭カラッポ。カラ元気だけは、人一倍の元気な子!
→ 痛い。清々しいほど痛く成長。

・三男「チョロ松」 6つ子のなかで一番の要領良し。
→ 常識を持ったDTニートに育つ。

・四男「一松」 兄弟のなかで “とびきり粋な男の子”
→ 闇。

・五男「十四松」 おしゃべり。歌も得意。
→ 異常に明るく、異常にバカな大人に。

・六男「トド松」 末っ子なので甘えん坊?
→ あざとく、可愛く、そしてあざとく。

──以上である。

・カラ松と一松に何があったのか

おそ松、わかる。チョロ松、わかる。十四松、わかる。トド松、とてもわかる。……がしかし! カラ松と一松、どうしてそうなった!? 実は『おそ松くん』と『おそ松さん』はパラレルワールドなのでは、というくらいの激しい変化である。

0a

・50才になった6つ子も見れるよ!

20代の6つ子を描いた『おそ松さん』だが。実は、1989年に放送された『おそ松くん』では50才になった6つ子を見ることができる。第75話「四十年後のイヤミザンス!」だ。

現在、AbemaTVやU-NEXTなどで配信されている。気になる人は是非ご覧いただきたいが、一言でいうとニート卒業! 繰り返す、ニート卒業!! しかし結婚はしていないようで、DT卒業式を迎えたのかどうかは不明である。

参考リンク:YouTubeおそ松さん公式サイト赤塚不二夫公認サイト「これでいいのだ!」AbemaTVU-NEXT
執筆:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

▼おそ松さん人気ハンパない! 原宿にコラボクレープを買いにいったときも大変だった
osomatu

osomatu25
▼キャラクレ、またやってほしい
20160523075738 (1)

▼アニメが終わってもイベントは大盛況だ

▼雑誌の特集も止まらない