1

大人気ながらも、 “鬱(うつ)ゲー” 、“トラウマゲーム” などと呼ばれる RPGゲーム『MOTHER 3』。2006年に任天堂のゲームボーイアドバンス用ソフトとして発売されて以来、多くのゲームファンを虜にしてきた。

そして2015年11月13日、『MOTHER 3』が Wii U バーチャルコンソールで配信決定というニュースが飛び込んできたではないか! キターーーー!! 一体どれほど多くのゲーマーが、この瞬間を待っていたことか!

任天堂の新情報が紹介される「Nintendo Direct 2015.11.13」にて、『MOTHER 3』がWii U バーチャルコンソールで配信されることが分かった。12月17日に配信開始で、価格は650円(税別)。

やっと……やっとだ! 私たちはようやく、『MOTHER 3』を大画面で楽しめるときを迎えたのだ! 情報が公開されて以来、もうネット上はお祭り状態。ちょっとだけ、その声を見てみよう。

「めっちゃ嬉しい」
「え、なに!?」
「予想外」
「2をやった人は是非やって貰いたい」
「まーーーーじか」
「おめでとう!」
「マザー3強すぎ」
「650円、そんな安くていいの」
「赤飯を炊こう」
「号泣しちゃうので、外ではPLAYできない」

製作者である糸井重里さんも、「うれしいニュースが入ってきたのであった。『MOTHER3』が12月17日から配信されるのよ」とツイートしているぞ。

また配信開始日に合わせて、「リュカ」のamiiboの発売や、オリジナルデザインの「ニンテンドープリペイドカード」も発売される予定なので、こちらも合わせてチェックだ!

こんなんクリスマスがボッチの方がイイじゃないか! だって、『MOTHER 3』を堪能できるからね!! は〜やくこいこい、12月17日!

参照元:任天堂、Twitter @itoi_shigesato、Twitter MOTHER3
執筆:小千谷サチ

▼待ちきれん!

▼「Nintendo Direct 2015.11.13」がこちら

▼プリペイドのデザインも激カワだ
2

▼糸井重里さんもツイート!