DSC_0064

ロシアのケンタッキーで、予想の斜め上を行く新商品が発売されたようだ。寿司には欠かせない付けあわせである「ガリ」を、なんとチキンと一緒にパンに挟んだという謎バーガーらしい。

ホンマかいな? と思って調べてみると、ちゃんとCM動画も発見したぞ。どうやらマジなようだ。日本人からすると、ガリバーガーなんて正気の沙汰ではない。これは負けじと作ってみるのがロケットニュース24というものだろう。というわけで早速作ってみたのだが、これが意外な結果になった!!

・ロシア人は何を考えているのか

言い忘れていたが、私(あひるねこ)は無類のガリ好きだ。回転寿司に行けば、ケースごといく勢いで食べまくるガリフェチである。そんなガリフェチの私でも、今回のロシアのケンタッキーの新商品には、嫌な予感しかしなかった。ガリがケンタと合うわけないではないか! いったいロシア人は何を考えているのだ。

・何はともあれ挟んでみる

一人で憤(いきどお)っていても始まらない。私は早速最寄りのケンタッキーに駆け込み、「チキンフィレサンド」と、以前お伝えした新商品の「フライドサーモンサンド」をゲットしてきた。ガリも買ってきたし準備万端。さあ、挟むぞ!

DSC_0017

・ガリが場の空気を制しすぎる

まずは「チキンフィレサンド」から試してみよう。ガリを袋から出すと、周囲は甘酸っぱい匂いに包まれた。気分は完全に寿司屋である。チキンフィレサンドにとって圧倒的アウェイな雰囲気になってしまった。いや落ち着こう。バンズを持ち上げ、レタスとチキンの上にガリを積み重ねれば……完成だ。いざ! 実食ッ!!

DSC_0028

・予想を覆す結果に

モグ……ん? モグモグ……これは! イ、イケるではないかああぁぁい!! そうか、ソースの酸味とガリの甘酸っぱさがマッチし、違和感を感じさせないのだ。そして、ガリの生姜としての味がちょうどいいアクセントになっている。これはガリではなく、ジンジャーと呼ぶべきかもしれないな。

・ナシどころかアリ!

「フライドサーモンサンド」だと、さらに相性がいいように感じた。タルタルソースの甘みにより、ガリの酸っぱさだけが中和されているかのようだ。ソースが絡んだレタスとガリの、わずかな食感や味の違いがハーモニーを生み出している。フライの脂っぽさも和らげてくれるぞ。

DSC_0069

・ピクルスに似ている

興奮する私に、横を通りかかった佐藤記者が呟いた。「ピクルスか」……そうか! ピクルスに似ているんだ!! 確かにハンバーガーの中のピクルスと、このガリは同じポジションになっているかもしれない。

ガリといえば寿司、という先入観が強すぎてイメージできないのはわかる。しかしそんな人にこそ、このマリアージュをぜひ試していただきたい。

参考リンク:YouTube日本KFCロシアKFC(ロシア語)
Report:あひるねこ
Photo:Rocketnews24.

▼ロシアのガリバーガーのCMを発見した

▼「チキンフィレサンド」と「ガリ」を用意だ
DSC_0017

▼ガリを挟んでいく
DSC_0020

▼こんなもんか
DSC_0028

▼ガリバーガーの完成だ
DSC_0032

▼実食! イ、イケるではないかああぁぁい!!
DSC_0038

▼「フライドサーモンサンド」もいってみる
DSC_0044

▼挟むどーッ!
DSC_0059

▼マシマシでいくぜ
DSC_0064

▼見た目はいい感じだ
DSC_0069

▼いただきまーす! これは……マジでアリだぞ!!
DSC_0076